お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

早く結婚すればぁ? 既婚女性から「下に見られている」と感じる瞬間5選

ファナティック

ライフスタイルが多様化しても、いまだに「結婚している女性のほうが独身女性よりも優位」と思い込んでいる人は少なくないのかも。それゆえ、既婚女性から「下」に見られているような瞬間を感じた経験がある人も世の中にはたくさんいます。では、独身女性たちは一体どんな瞬間に、既婚女性から格下に思われている、と感じるのでしょうか。実体験を聞いてみました。

<既婚女性から下に見られていると感じる瞬間>

■ひとりをうらやましがられる

・「『ひとりはいいよねー』と言われるとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『独身だと自由でいいねー!』と、嫌みったらしく言われるとき」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「自分のお金を自分の好きに使ってうらやましいと言われるとき。結婚を選んだのはあなただし、そのお金の使い道もあなたの自由だからと思うから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『時間があっていいね』と嫌みっぽく言われたとき」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

時間とお金が自由になる「ひとり」をうらやましがるような発言をそのままに受け止める人は早々いないでしょうね。その言葉の裏には、「まだひとりなの?」という嫌みが隠されているのです。

■哀れまれる

・「『独身でかわいそう』と言われた」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ひとりで何かをしているとかわいそうに思われているあたりそう思う」(24歳/その他/営業職)

・「ひとりでいることを、かわいそうという人」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「帰りが遅いこと(家で誰も待っていないこと)をかわいそうだと言われる」(28歳/金融・証券/営業職)

自分から望んでひとりの生活を歩んでいるのに、「ひとりでかわいそうね」なんて言われたらカチンときますよね。結婚だけが人生の選択肢だと思い込んでいるから、哀れむのでしょう。

■結婚を勧められる

・「『結婚っていいわよ~早くしたほうがいいのに……』と言われたとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『早く結婚したほうがいいよ~』と言われたとき」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「『一度は結婚したほうがいいよ』とえらそうに言うこと。結婚している人を見て、したくないと感じていることをわかっていない」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『なんで結婚しないの?』と聞かれるとき。独身よりも、結婚したほうが幸せだと諭してくると、下に見ているんだなと感じる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

こちらも、結婚が至上のもの、結婚するのがあたりまえ、という考えを持ってしまっている女性たちなのでしょうね。結婚すれば、すべての人が幸せになれるというわけではありません。

■家族自慢

・「家事と仕事の両立が大変とか育児に追われてるとか、忙しいアピールするけど幸せなのを見せつけられたとき」(24歳/その他/事務系専門職)

・「『うちの旦那がぁー』とか言ってくるとき。自慢したいんだろうなと思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「家族の話ばかりしてくるとき」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「『結婚はいいわよ!』と口に出して言う」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

家族や結婚生活自慢を聞いて楽しいと感じる人も中にはいるでしょう。でも、結婚になんの興味もない人からしたら、「なんでわざわざそんな話を?」という気持ちになります。

■気楽だと思われる

・「旦那も子どももいないのが、暇だと思われている」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『独身は何かと楽でいいよね~』って言っておきながら独身を本気でいいななんて思ってないこと」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

独身生活は、気楽といった固定概念にとらわれてしまっている女性の意見に、下に見られていると感じる方もいます。

<まとめ>

ひと昔前、結婚しない女性は周囲から異端視されることもめずらしくなかったよう。でも、今は女性でもしっかりと自立できる社会なのですから、結婚して、子どもを産み、夫を支える、という選択は絶対ではないのです。既婚女性がいくら上から目線で結婚を勧めてきたとしても、自分の生き方に反するのであれば、結婚を無理に選択する必要はありませんよね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~2016年9月7日
調査人数:104人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]