お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

もう止まらねぇ……! 男性が理性を失いそうになるキスのシチュエーション

ファナティック

普段からパートナーとあいさつ代わりにキスを交わしていたとしても、やはり非日常的なシチュエーションでのキスは普段とは違う緊張感がありますよね。働く男性が興奮するキスとはどのようなシチュエーションなのでしょうか。

■これこそ大人の「いけないこと」

・「オフィス。周りに気づかれたらどうしようかと思って、逆に興奮する」(36歳/情報・IT/技術職)

・「職場。見られそうな場所で背徳感に興奮するから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

職場恋愛経験者の中には、いけないことと理解しつつこのような行動に出たことがある人もいるのでは? 職場はあくまで仕事をする場。そこにプライベートを持ち込むのは厳禁ですが、この背徳感や罪悪感が興奮につながっているのですね。

■きれいな夜景で気分も高まる

・「夜景がきれいなところでムードがあれば。自分がやってみたいシチュエーションだから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「夜のドライブで夜景のきれいな場所にいったときに」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

眼下にきらめく夜景。周囲にもたくさんのカップルがムード満点の時間を過ごしているとなれば、キスしない理由はありませんね。まさに恋人たちのための空間と言ってもいいでしょう。

■気分は映画やドラマの主人公

・「クルーズ船の上。映画のワンシーンみたいだから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「かつて一番興奮したキスは観覧車の真ん中くらいの高さから頂点にのぼって、また同じくらいの真ん中くらいの高さになるまでずっとキスをし続けたときです。時間にして数分かと思いますが、周りの景色を見ることなくただキスをし続けるというのは若気の至りでもありますが、誰も見ていない密室だからできることで興奮しました」(39歳/金融・証券/営業職)

あまりにも有名な映画のシーンを彷彿とさせるようなエピソードですね。これほどまでに非日常感を楽しめるシチュエーションはそうそう多くはないでしょう。体験できただけでもラッキーかもしれません。

■公共の場でキスをする

・「夜の誰もいない公園のベンチで」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「夜の公園。周りに人がいないかとドキドキするので」(28歳/その他/その他)

昼間は幼い子どもたちでにぎわう公園も、夜になれば人気のない静かな空間になります。とはいえ、通りに面していて誰が来るかもわからない状況には変わりありません。公共の場でキスをすることに興奮を覚える男性も多いようです。

■まとめ

せっかくキスするなら、いつも通りのキスよりも新鮮な興奮を味わうために、シチュエーションを変えて二人の時間を楽しむことも大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]