お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

まさに地獄絵図! 働く男女が見た「職場の汚デスク」

デスクをドン引きするくらい汚く使う人、多くの職場に一人はいるのではないでしょうか……? いわゆる「汚部屋」ならぬ、「汚デスク」を見ると、「うわぁ……」と鳥肌が立つ人も少なくないと思います。そんな「汚デスク」の基準ですが、男女の間で何か異なるものはあるのでしょうか? そこで、働く男女265人に、「汚デスク」認定した職場のデスクについて、お話を聞いてきました。

■男性の場合

●食べたものはちゃんと片付けて!

・「机の上にお菓子の食べかけが散らかっている」(33歳男性/電機/技術職)

・「飲み終った紙コップがずっと置いてある」(36歳男性/建設・土木/技術職)

・「お菓子のカスがそこらへんに飛び散っていた」(34歳男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

食べ物のゴミは、におうこともあれば、カビが生えたり、腐ったりすることもあります。そんなものがデスクの上でに散乱しているなんて、さぞや地獄絵図でしょうね……。

●出したものを片付けない

・「出したものは片づけず、使った物はその場においていく同僚がいて、上司が何度となくしかっていた」(25歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「何度しかられても使った物を片付けない新人がいたが、常連客にまでつっこまれて最近は気を付けるようにはしている」(27歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「片づけが下手な同僚がいて、いつもいろんなものをちらかしているので、周りから注意されていたのだが直らなくて困っていたが、前に大事な顧客資料を置きっぱなしたことが課長にばれてこっぴどく叱られて以来、ちゃんと片づけるようになったので良かった」(26歳男性/自動車関連/販売職・サービス系)

「出したらしまう」は整理整頓の基本ですが、それができないから、デスクの上を汚してしまうのでしょう……。ちょっと一手間かければ、片付くのに、それができないのです。

■女性の場合

●書類が……

・「引き出しも机の上も紙でいっぱいで探しても見つからない」(31歳女性/自動車関連/営業職)

・「書類が机の上にうず高く積もっていて、本人の姿が見えない」(27歳女性/運輸・倉庫/営業職)

・「いつ配られたかわからない資料が積み重ねられていて、もう湿気てしまったかと思われる飴の袋等が横にもおいてあり、虫が来ないか心配」(30歳女性/学校・教育関連/販売職・サービス系)

仕事が忙しくて、書類整理ができないのはわかりますが、あまりに積み重ねすぎているのはNG。仕事能力も疑われてしまうかもしれません。

●引き出しの中が……

・「外で作業をする際に安全のために履く靴、リップクリーム、お菓子を一緒に引出しに入れている同僚がいて、びっくりして引いてしまった」(26歳女性/自動車関連/技術職)

・「デスクは綺麗にして帰らなければいけなかったので、資料を足元に隠していた人がいた」(29歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「たまたま引出しが開いているのをみたらすごく散らかっていた。30歳独身女性。引いた」(24歳女性/その他/事務系専門職)

デスクの上が片付いていても、引き出しの中まできれいとは限りません。引き出しの中が大変なことになっていたら、やっぱり「汚デスク」です。

■まとめ

男性も女性も見ているポイントはあまり大きな違いはありませんが、女性の方が若干、細やかな部分まで見ているようですね。同性の同僚に「うわ! ひどい汚デスク!」なんて思われないためにも、デスクの上も引き出しの中も、きれいにしておいた方が正解でしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22~34歳の働く女性)、有効回答数108件(25歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]