お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「別れたあと、どんな方法で彼と連絡をとればいい?」「彼に新しい彼女ができていたとき、とるべき行動とは?」など、元カレと復縁したいという思いに直面したとき、きっと多くの問題があなたを待ち受けているはず。そんなさまざまなシチュエーション別に、復縁アドバイザー・浅海が恋愛ゲーム形式で問題を出題。その答えから、“あなたが進むべき正しい道”を解説していきます。あなたが選ぶ選択肢次第で運命が変わっていく……!?
専門家 カップル

【復縁シミュレーション】別れた彼に告白して振られた! 次にあなたがとるべき行動とは?

浅海

こんばんは、復縁アドバイザーの浅海です。前回は、「告白は自分からしたほうがいい?」という内容で解説をしました。今回は、勇気を出して告白したのに、彼に振られてしまったら……というシミュレーションです。できればそんなシミュレーションはしたくないものですが、この振られた瞬間の行動次第で、その後の復縁に大きな影響があるので、ぜひ知っておいてください。

■今週のシミュレーション「別れた彼に告白して振られたとき」

Q. 彼もまんざらではないのかな、と感じたので勇気を出して告白! なのに、彼からの返事は「その気持ちには応えられない」というもの。それでも諦められない。どうすればまだ復縁に望みが繋げられる?

A.「まだ諦めないから!」と宣言してもう一度告白のチャンスを狙う
B.NOの理由を聞いて、しばらく距離を置いてみる
C.なかったことにして告白前の関係からやり直す

■正解は……

B.NOの理由を聞いて、しばらく距離をおいてみる

<解説>

いい雰囲気だと思ったからこそ告白をしてみようと思ったはず。ということは、彼もあなたが嫌いではないのです。ただ、何かがネックになっていて「復縁」という一歩まで踏み出せない状態だと思います。この「何か」を解決しなければ、何度も同じ状況になってしまうでしょう。ですから、理由を聞いておいたほうがいいです。できるだけ彼の本音を引き出せるとベスト。そのあとは、彼も気まずいでしょうからしばらく距離を置いてみるのがオススメです。引き際は必ず、「正直に話してくれてありがとう」と伝えておきましょう。本音であればあるほど、彼は答えにくい気持ちを伝えたはずです。まずはそれに対して感謝して、少し距離を置いてみること。それでもチャンスはまだあるので大丈夫です。

■不正解を選んだあなたへ

A.「まだ諦めないから!」と宣言して、もう一度告白のチャンスを狙う

<解説>

相手は「付き合えない」という、言いにくい気持ちを精一杯伝えています。それなのにあなたが「諦めない」と言い出すと、彼とあなたの意見は対立することになってしまいます。彼は、どうすれば自分の気持ちをわかってもらえるんだろうか……と思うでしょう。そして、あなたの印象が「わからずや」になってしまいます。それでは告白のチャンスどころか、彼に近づくことも難しくなってしまいます。気持ちは「諦めないから!」と思っていても、それはグッとこらえて口にしないようにしましょう。

C.なかったことにして告白前の関係からやり直す

<解説>

彼が迷っている状況なら、それもアリだと思います。ただ、今の段階ではNOという答えが返ってきているので、一旦身を引いたほうがいいでしょう。告白までの仲のいい関係からやり直してみても、おそらく一度あなたが告白したことで、彼の中には「まだオレのこと好きなんだろうな」という気持ちが根っこに残ってしまいます。すると、あなたの行動を「自分への好意から」というフィルターを通して見てしまいます。やさしい言葉や、親切な行為も、彼からすると「下心がある」という捉え方になってしまうでしょう。それではあなたのよさがストレートに伝わらなくなってしまいます。これを避けるためにも、一旦リセットの意味も込めて、距離を置いて仕切り直してみてください。

■不正解を選んでしまったときのリカバリー方法

「好き」と宣言をしてしまったら、彼はあなたのバイタリティにとてもビクビクしていると思います。いつまた復縁したいと言い出すかわからない……と思っているでしょう。その意に反して、しばらく静かにしておきましょう。彼からすれば「あれ? あんなに言ってたのに何もしてこないな?」と逆にあなたのことが気になりはじめます。そうなればラッキーですので、そんな宣言をしてしまったときほど、引き気味に距離を置いてみましょう。そして、しばらくして連絡を再開するときには「あなたの気持ちを無視して自分の気持ちばかり押しつけてごめんね」と謝ると◎。そこからリスタートを切ることができると思います。

■「別れた彼に告白して振られたとき」シミュレーションまとめ

もし告白をして振られてしまっても、悲観しなくていいです。なぜなら、あなたが彼のことを好き、という波紋を彼の心に残すことができたからです。あなたもそうだと思いますが、男性から「好き」と言われて、断ったとしても、なんとなく心に残りませんか? 自分のことを好きと言ってくれる異性というのは、やはり特別な存在です。今すぐ付き合う気がなかったとしても、なんだか気になる存在として心に残り続けます。その状態から、あなたがまた復縁に向けて猛プッシュをしてしまうと、彼は面倒で仕方なくなりますが、そこですっと引くことができれば、モヤモヤと彼の気持ちの中にあなたを残すことができるでしょう。この気持ちが徐々に膨らんでいき、あなたの存在が彼の中で大きくなっていく。そんなケースも十分に考えられます。

ですから、告白をしてNGだったとしても、必ずしもその後は復縁できないかというと、そうではなく、その後復縁をされる方も多いです。諦めるのはいつでもできます。ただ、あなたの気持ちが「やっぱり彼が好き」と訴えるのであれば、連載第2回で紹介した「別れた彼に連絡をとるタイミング」に戻り、もう少しがんばってみましょう。きっとその気持ちに彼が答えてくれる日が来ると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなたの復縁を心より応援しています。

(監修・文:浅海、イラストレーター:タテノカズヒロ)

お役立ち情報[PR]