お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼の興奮スイッチを押す? 男性の「キスしたい」気持ちが高まる4つの瞬間

ファナティック

心の準備が整っていないのに、彼から急にキスされた経験はありませんか? それはもしかしたら彼の「キスしたい」スイッチを押したからかもしれません。男性はどのようなときに「キスしたい」スイッチが入るのでしょうか。今回は、社会人男性のみなさんに彼女と一緒にいるとき「キスしたい」スイッチが入る瞬間について聞いてみました。

■屈託のない笑顔のパワー

・「かわいい笑顔を見た瞬間。彼女の笑顔が好きなので」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「かわいい笑顔を見たらいつでもキスしたくなります」(29歳/学校・教育関連/専門職)

自分を信頼しきっている笑顔を向けられたらキスしたくなるという意見です。満面の笑顔は彼と一緒にいる時間を楽しんでいる証拠。愛おしさに気持ちがおさえられなくなるのかもしれませんね。

■密室に漂う甘い空気

・「ロマンチックな夜景を見ているときだったり、ドライブで沈黙したときなど」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「おしゃれして、車とかの密室で目が合ったとき。このときに香水のいいにおいがすれば、なおよい」(34歳/機械・精密機器/技術職)

狭くて暗い環境はキスしたい欲求を刺激するようです。相手の顔がよく見えないぶん、感触で相手をたしかめようとするため、キスしやすい状況になるでしょう。夜のドライブはキスにもってこいのデートプランかも?

■顔が近くに……

・「たまたま顔が近くに来たとき」(32歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「お互いに感動したり、笑えたりしたタイミングが一緒で、その際に顔を見合わせたとき」(38歳/その他/営業職)

彼女の顔と自分の顔が近いとキスしたくなるという意見です。それだけ顔を寄せるということは、彼女のほうもキスを期待しているのかもしれません。お互いの目を見つめ合うのがキスOKのサインと言えそう。

■キスを求められていることを感じたとき

・「腕をつかまれ、目をつぶられたとき。これをやられたら、もう断ることが絶対にできない」(31歳/情報・IT/技術職)

・「さみしそうな目で見つめられたときです」(37歳/その他/技術職)

彼女もキスを求めているんだろうなと察知してキスするパターンです。かわいくキスをねだられたら無視はできないですよね。とてもわかりやすい表現なので、なかなかキスをしてくれない男性にも効果的かもしれません。

■まとめ

キスは愛情表現のひとつでもありますが、衝動的に「キスしたい!」と思うことだってありますよね。男性は何気ない瞬間にキスするタイミングを判断しているようです。彼の「キスしたい」スイッチを押すためには、笑顔かつ自然体で2人の時間を楽しむことが大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日〜12日
調査人数:392人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]