お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

元カノ? 親友? 男性が結婚の先を越されて「ショックな相手」とは?

フォルサ

結婚の先をこされてショックな相手

結婚の時期はその人のタイミングによりけりで、他人と比較するものではないもの。わかってはいても、”アイツにだけは先を越されたくない!”という気持ちは誰にでも多少はあるはず。今回は男性に、自分より先に結婚したらショックだと思う相手について聞いてみました。

■自分より容姿が劣っている人

・「自分より容姿の劣る友達のS君」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「自分より不細工な同性の友人、先輩、後輩」(39歳/学校・教育関連/専門)

・「自分より貧乏のやつが先に結婚はいや」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

まず挙がったのは、自分よりも外見が劣っている人に先に結婚されるとショックだというコメントでした。「結婚できる」=「ルックスがいい」というわけではないですが、容姿も結婚できる条件としてはないがしろにできないものですよね。

■浮いた話がない人

・「自分の兄。あまり浮いた話が今までないから」(22歳/その他/その他)

・「自分と同じようにモテてなかった友人。モテてなかった友人が自分より先に結婚してしまうと焦るから」(27歳/建設・土木/技術職)

続いて挙がったのは、女性の影が見えない人やモテるタイプではない人。特に恋愛結婚は女性との交際の延長線上にあるものだけに、これまで女性と縁がなかったはずの人が先に結婚すると、”いつの間に!?”と戸惑ってしまいますよね。

■仲のいい友人・仲間

・「一番の親友だけは先に結婚してほしくない」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「むかしからの幼なじみは何をするのもライバル視してきたから」(37歳/その他/その他)

・「長年一緒だった友人に先をこされるとショック」(25歳/その他/事務系専門職)

・「高校の野球部の仲間、自分が一番早く結婚して幸せになりたいから」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

特に多くの挙がったのが、親友など仲のいい間柄の人。親友は相棒であると同時にライバルでもあると考えている男性もいるようで、結婚の早さについてもつい対抗心を持ってしまうのだとか。また、複数いる仲間の中で自分が一番早く結婚したいと考えている人もいるようです。

■自分よりも年下の人

・「弟、妹。年下の兄弟に先を越されると焦ると思う。身近な分、まわりも変な空気になりそう」(32歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

・「会社の後輩に先を越されたら先輩としての威厳がない」(24歳/小売店/専門職)

このように、兄弟や後輩など自分よりも年下の人について挙げる男性も見られました。弟や妹など年下の身内が先に結婚した場合、親戚から”あなたはまだ結婚しないの?”といった煩わしいプレッシャーを与えられてしまうことも。また、自分よりも先に後輩が結婚すると、先輩としての威厳が失われるのではと心配する男性の声も見られました。

■さらに年下すぎる人

・「今年生まれた新生児。この子たちが結婚できる歳になっても結婚できてない自分にショックだから」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「強いて挙げるなら一番年の離れたいとこ。20歳くらい年が離れているのにその子が自分より先に結婚したらかなり驚くと思うから」(35歳/学校・教育関連/その他)

同じく年下という回答の中でも、20歳以上離れているような極端なコメントも見られました。ただしこれらは、先に越されてショックを受けるような相手は特にいないけれども強いて言うなら……というニュアンスでの意見。まだ幼い年齢の子が結婚するようになる時期まで自分が未婚のままだとしたらショック! といった感じでしょう。

■過去の恋愛にかかわった女性

・「昔付き合っていた相手。自分より先に幸せになるのはやや不愉快」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「なんとなくいいなと思っていた独身異性。手に届かない所に行ってしまったと残念に思う」(25歳/運輸・倉庫/その他)

・「小学生のときに好きだった初恋相手」(30歳/その他/その他)

先を越されてショックな相手は、同性だけとは限りません。元カノや初恋相手、昔好きだった相手など、自分の過去の恋愛においてかかわりのあった女性についてのコメントも見られました。自分より先に幸せになることに対する許しがたさや、相手が結婚することでより遠い存在になってしまう切なさなど感情は、相手に対する今の気持ちによってさまざま。

■まとめ

結婚に消極的な男性が増えてきているとされている今も、先を越されて複雑な気持ちになる人や、誰よりも早く結婚して幸せになる! と結婚に対して前向きに考えている男性も少なくないようです。しかし、やはり他人と比べず自分のタイミングで幸せをつかむのが一番ですよね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月9日~8月9日
調査人数:206人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]