お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

妊婦

【第4回】酒好きママの救世主! 「ノンアルコール飲料」

かたくりこ

妊娠によって女性のライフスタイルはガラッと変わるもの。全てが初体験でとまどうことも多いですよね。しかしそれ以上に妊婦ライフは楽しい!……はず。 そこで本連載では、ブロガー「4コマ妊婦生活」の著者かたくりこさんが、自身の妊婦体験を4コママンガとともにご紹介。現在進行形でママの人も、これからママになる人も、すべての女性にむけて妊婦ライフの楽しさをゆる~くお伝えしていきます!

酒好きママの救世主! 「ノンアルコール飲料」1

酒好きママの救世主! 「ノンアルコール飲料」2

酒好きママの救世主! 「ノンアルコール飲料」3

酒好きママの救世主! 「ノンアルコール飲料」4

■年単位の禁酒生活に突入

妊娠を機に、完全禁酒生活に突入することになりました。妊娠中はもちろん出産後も授乳がありますので、おおよそ2年近く禁酒が続くことになります。

これまで仕事から帰ったらまずビールを取り出し「ぷはー! 今日もよく働いたぜー!!」というのが日課となっていたわたし。なので妊娠が発覚したときは、「もうこれは修行に出たと思うしかない……!」と相当な決意で禁酒に挑むことにしました。

あまりお酒を飲まない人にはピンとこないかもしれませんが、酒飲みにとって完全禁酒とは、“ダイエットのために甘いものすべて絶つ”くらいのハードルの高さがあるのです。チョコレートも、キャンディーも、ケーキも、パフェも、ジュースも、アイスも、いっさいがっさい2年間禁止……という状況に置き換えてみると、なんとなくお分かりいただけるでしょうか。

■ノンアルコール飲料で雰囲気を楽しむ

つわり中はまったく飲みたい気持ちがなかったのですが、つわりを抜けると、飲み会の席や、親せきの集まり、記念日など、アルコールが飲めたらなぁ……と思う場面が時々ありました。

そういうときには、ノンアルコール飲料が大活躍! 最近はビールだけではなく、ノンアルコールのワインやスパークリングワインまであるのですね。飲んでみるとやっぱり少し味はちがいますが、でも何にもないよりはずっと気分が上がります。ノンアルコールビール(ビールテイスト飲料)に関しては、ビールに非常に近い味がして、慣れるとビールよりおいしく感じてくるから不思議です。

なお、ひとくちにノンアルコールと言っても、1%未満の微量アルコールが含まれるものがありますので、購入するときにはアルコール含有量を確かめるとよいと思います!

かたくりこから一言

アルコール ないならないで 意外といける

(文・イラスト/かたくりこ)

次回の「4コマ妊婦ライフ」」は、9/3(土)更新予定です。お楽しみに!
※隔週土曜更新 

>>>バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]