お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

気付いて! 女子が男性にしている「誘ってアピール」4つ

ファナティック

意中の男性に「デートに誘ってほしい」ことをアピールするときに、どうすれば伝わりやすいのか考えてしまいますよね。そこで働く女性に、好きな人にデートに誘ってほしいとき、どんな風にさりげなくアピールしているか聞いてみました。

■週末暇アピール

・「週末暇アピール。その人の趣味に合いそうなイベントなどに行きたがる」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「休みの日やアフターファイブは暇を持て余しているという」(33歳/金融・証券/専門職)

・「休日は予定がないことを会話のなかでそれとなく伝える」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

週末に暇なことをアピールしておけば、男性がふと思い立ったときに誘われやすくなりますよね。また暇なことをアピールするときに、相手の趣味に合いそうなデートの提案をするのもよいそう。週末暇アピールは、こまめにしておくに限る?

■一人では行けない、をアピール

・「自分が行きたい場所をアピールする。一人では行けないこともアピールしておく」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「遊園地が好き、映画を観にいくのが好き、といった話題をする」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「映画を見たいけど一人じゃ……みたいに話す」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

自分一人では行けない場所に行きたい、とアピールしておくことも、誘われやすくするために大事かもしれませんね。遊園地や映画館、焼き肉やラーメン屋さんなど、女性一人では入りにくい場所をピックアップしてアピールしてみると良さそうですね。

■おいしいお店を聞いてみる

・「『この辺でおいしいお店って知ってますか?』とか聞いてみる」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「『○○ってお店知ってる? 安くておいしいんだって。良さそうだよね』と言う」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

誰でも人に紹介したくなる、おいしいお店のひとつやふたつは知っているものですよね。それを聞いて、紹介したくなるようアプローチすればデートのお誘いにつながるかも? 相手の好きなお店をあらかじめ調べておき、さりげなく褒めるのもいいかもしれませんね。

■一緒に出掛けてくれる人がいないアピール

・「『買い物に行きたいんですけど、一緒に行ってくれる人がいなくて』と言う」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「『最近出掛けてない(横浜とか行きたい場所)なぁ』とそれとなく伝える」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

一人では少し入りづらいお店での買い物や、一人で行くには遠すぎて不安になりそうな場所などに、一緒に行ってくれる人を探している振りを装うのもいいかも? 男性から誘ってもらうには「一人じゃダメ」なことをさりげなくアピール、ですね。

■まとめ

恋愛は、待っているだけでは手に入らない。気になる男性があらわれたなら、その人から誘われやすくなるよう、さりげなくアピールすることも必要かもしれませんね。ぜひ上記意見を参考に、好きな人に上手にアプローチしてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数216件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]