お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

少しは女らしくしろよっ!?「友だち」にはなれても「恋人」にはなれない女子の特徴5選!

ファナティック

普段友だちとして付き合っている男性の中に、「実は好きな人が……」なんて方はいませんか? できれば「ただの女友だち」を卒業して、「恋人」として意識してほしいものですよね。しかし一方で、どれだけがんばっても恋人になれない異性が存在するのも事実です! 「友だちとして付き合うのはいいけれど、恋人になるのは絶対に無理!」と思う女友だちの特徴について、世の男性たちに聞いてみました。

■外見

・「話は合うが、顔や見た目が自分のタイプではない女性」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「服装がださい、好みではない女は一緒に歩きたくない」(35歳/金融・証券/専門職)

友だちから恋人へとステップアップするために、欠かせないのが「恋のときめき」です。人間、顔がすべてではありませんが……異性をときめかせる重要ポイントの一つであるのも事実。メイクや流行のファッションなども、上手に活用するのがオススメです。

■ノリ

・「ノリは自分と合うけど毎日一緒にはいたいと思わないところ」(25歳/商社・卸/営業職)
・「異性の前でもふざけたり下品なことを言う人」(30歳/その他/技術職)

一緒に楽しい時間を過ごせることは、恋愛でも有利に思えるのですが……実は「ちがう!」というのが男性の本音であるよう。お互いのすべてをさらけ出して盛り上がれるような関係は、同性同士の友情のノリ。居心地は良くても、ドキドキが足りません。

■性格

・「異性に対する顔と同性相手の顔がちがうやつ」(33歳/運輸・倉庫/専門職)
・「他人の悪口を言う。友だちとしてならいいけど、いざ付き合いだしたらその対象が自分になるだろうから」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

多少性格が悪くても、友だちであれば適度に距離をおいて付き合えるもの。しかし恋人となると、そうはいきませんよね。好きな相手に他人の悪口を言っていないかどうか、自分の行動をチェックしてみてください。

■ガサツさ

・「自身も含め、パートナーに対してもルーズ(身だしなみ・時間や金銭管理など)」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「ガサツな人間は恋人にはできない。ドアの開け閉めとか見ちゃう」(33歳/運輸・倉庫/その他)

世の男性たちは、意外と細かいところまでチェックしているようです。ガサツさを感じてしまうと、恋愛相手として意識することは不可能に!? 付け焼き刃でどうにかできる問題ではありませんから、日常の中から上品な振る舞いを意識してみてはいかがでしょうか。

■趣味嗜好

・「お酒をたくさん飲む人やわがままな人は一緒にいることができないと思う」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「大酒飲み、ギャンブラー、ヘビースモーカーは、さすがに無視できない」(24歳/警備・メンテナンス/その他)

お酒やたばこ、ギャンブルなどの趣味嗜好は、男性が求める恋人条件からは、少々外れてしまうようです。どれもほどほどにたしなむのであれば、個人の自由のはずですが……男性ウケを気にするなら、頭に入れておいて損はないかもしれませんね。

■まとめ

一緒にいると楽しいけれど、異性に対するときめきを感じにくい場合、恋人へのステップアップは難しいと言えそうです。恋人になりたい男友だちがいるなら、男性のチェックポイントを今一度確認しておきましょう。同性のようなノリやガサツな言動を控え、異性を意識させるように、外見だけでも気を使うようにするだけで、2人の雰囲気は変わるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数172件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]