お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

浴衣はちょっと待って!! 実は男性が彼女に期待している花火大会の服装

ファナティック

まだまだ各地では花火大会が大盛況。夏の名残を惜しむためにも、彼とのデートでは花火大会に行きたいという女性も多いのではないでしょうか。季節感たっぷりでロマンチックな気分になれる花火大会。今回は、花火大会に彼女が着てきたらうれしい服装について男性に聞いてみました。

■浴衣

・「浴衣。なかなか見られないからテンションが上がる」(31歳/その他/事務系専門職)

・「浴衣などの風情ある服装だったら色気を強く感じる」(36歳/金融・証券/営業職)

・「浴衣で来てくれた方がこの日を楽しみにしてくれたんだと思ってうれしくなる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「浴衣。あまり露出は多くないけれど薄着だから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

花火といえば浴衣。夏らしさも感じられるし、そのときにしか見られないという特別な感じも人気の理由でしょうか。洋服よりも着るのに手間がかかる分、浴衣を着てきた彼女を見るとデートに気合いを入れてくれたんだなといううれしさも感じるのでしょうね。

■気を使わない普段着

・「普通の洋服。汚れるとか動きにくいとか気にされるとつまらないから」(36歳/建設・土木/技術職)

・「普通の夏らしいファッションであったら何でもいい」(23歳/その他/その他)

・「動きやすい服装。人も多く暗いので、動きやすい服装で」(38歳/情報・IT/技術職)

花火大会は規模の小さなものでも人混みは必須。それを考えると動きやすいことを前提に普段着で来てくれるとうれしいという男性も。足元が悪いことも多いので、おしゃれな靴よりは歩きやすいスニーカーなどのカジュアルなものを中心にコーディネートするといいかもしれませんね。

■大人っぽくセクシーな服装

・「シックで大人しめな服装。派手過ぎないのが良い」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ショートパンツ。キレイな脚が見えてセクシーな感じが好きだから」(31歳/自動車関連/技術職)

夜のデートにもなる花火大会は大人っぽくシックな服装がいいという男性も。日差しを気にせずに肌を露出できるので、少しセクシーな洋服を選ぶのもアリ。ショートパンツなら動きやすくて涼しいうえに、程よい色気もあって男性たちにもよろこばれそうですね。

■まとめ

花火大会にはやっぱり浴衣という声も多かったものの、正直なところ動きにくい浴衣よりはカジュアルな普段着でと思う男性も少なくなさそう。エスコートする男性の立場からすると、人混みで着崩れしても困るし、草履などの慣れない履物で彼女が疲れるのも心配なのかも。夏らしさを感じるにはぴったりの浴衣、涼し気でセクシーな大人っぽい洋服。みなさんは、花火大会に行くならどんなファッションで行きたいですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]