お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

もう、彼しか見えない……!女子が「年収300万円でも、この人と結婚したい!」と思う条件3つ!

大場杏

今の世の中で年収300万円の男性は、見向きもされない……というのが現実ではないでしょうか。そんな大前提の中で「年収300万円でも、この人と結婚したい!」と思う場合ってどんなとき? ちょっと年収が低いかも、と気になっている男性はここを磨けば成就するかもしれないポイントとしてぜひ参考になれば!

■カバーできる何か

・「300万だけど実は弁護士や医師のたまごだったり将来有望ならあり。いつか年収があがるのが保証されているならありです」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「これからの伸び代がある人。自分も働けばいいし、世帯年収で見ればいい」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)
・「実家が裕福。なんらかのバックアップが期待できるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「目標に向けて努力している 今後の収入アップが見込めそうだから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

実家がお金持ちというコメントも多かったです。将来を見据えて行動している方であれば、「現在」の年収なんて気にならないようです。現状に甘んじず向上心を持っていれば、結婚対象に入るかも!?

■その人の持つ魅力にノックアウトされたら

・「『この人の子どもがほしいし、いいパパになってくれそう!』と強く思たら。の人と家庭を作っていけそうかが大事と思う」(28歳/建設・土木/技術職)
・「すごく好きだと思ったとき、お金じゃないと思うとき。この人とならと思ったらそうなんだと思うから」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「つらいことや困難があっても、一緒に乗り越えられると思えたら。肝心なときに頼りにならなかったらお金があっても無理」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

実際、結婚相手には金銭面も望んでしまうのが当然のことですよね。でも、その判断力も鈍ってしまうくらい恋に落ちてしまえば、別の幸せが待っている!

■過ごす時間が楽しそうなら

・「一緒にいて楽しいかどうか。一緒にいて楽しい人がよいから。お金は関係ない」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「穏やかな人で自分のことを尊重してくれる。金額を上回るそのようなやさしさがあればいい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「価値観が合う、家事がしっかりできる。家計管理はしっかりできそうだから」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「話が合う人で、絶対に浮気をしない人。そういう人は、探してもなかなか巡り会えないから、逃さない方がいいと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

人柄に関しては、何にも代え難いものですよね。お金などでは計れない豊かさにつながるものなので、人生の質はここといっても過言ではない!

■どんな条件でも無理

・「自分より低い人はいやだと思うから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「将来が300万円では絶対ないです」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「300万なんて、バイトでも稼げるから。ちゃんと働いていれば、同じ年代なら300万以上はもらえるはず」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「「年収300万円でも、この人と結婚したい!」とは思えない 手取りにするとありえない低賃金だから」(36歳/その他/その他)

残念ながら、もっとも多かったのは「300万円では無理!」というコメント……。アルバイトでも稼げるなんて言われてしまったらぐうの音もでません。

■まとめ

何を優先するかは個人によりますが、誰を選んでも自分のチョイスなの、それを信じて卑下することなく進んでいければ、すべてOK! 幸せの尺度なんて、人それぞれです。

(大場 杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数147件(20~36歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]