お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

うわっ、それ言う~!? 彼氏に逆ギレされてかなり引いたエピソード・5選

ファナティック

彼とケンカをすることがあると、どっちが引くかで迷ってしまうこともありますよね。今後の付き合いにも影響しそうなので、あんまり簡単には引きたくないという気持ちもあるもの。そこで今回は社会人女性のみなさんに、彼氏に逆ギレされて引いた経験について、いろいろお話しいただきました。

■異性のことで

・「男友だちと遊びに行ったら激怒されたこと」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「私が男友だちと遊びに行ったことがばれた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ほかの男性としゃべったら怒られたので『自分は女性と普通にしゃべってるじゃん』と言ったら逆切れされた」(33歳/不動産/専門職)

彼氏以外の男性のことになると、彼も見境がつかなくなって、思わず逆ギレしてしまうこともあるようですね。嫉妬深い彼氏の場合は、なるべくほかの男性の影は見せないほうが賢明かもしれませんね。

■ケンカしていて

・「彼のだらしなさにキレて溜まったストレスを一気にぶつけたら、『言い過ぎだ』とキレられたことはある」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼が悪いことをしたので責めていたら逆ギレされて、私もさらにヒートアップしてしまった」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「遊びに行きすぎることを非難したら、これでも遠慮していると怒られたこと」(32歳/金融・証券/専門職)

カップルでケンカをしているときは、女性が怒って、一方的に責めてしまうこともあるかもしれませんね。口下手な彼氏ほど反論できなくて、逆ギレしてしまうのかもしれません。

■別れ話をしているときに

・「別れ話をしていたときに、急に過去にあげたプレゼントのことを言い出して、『損した』と言われたとき。みみっちい考えで引いた」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「旅行での彼の対応がありえなくて、『もう無理』という話をしたら、逆ギレされて引いたこと」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

別れ話をしているときに、彼氏から逆ギレされると、対応に困りますよね。別れたくないのか、それとも振られた腹いせに逆ギレしているのか、彼の真意をはかりかねますよね。

■注意したら

・「入浴をしないことについて怒ったら、すごく逆ギレされました」(32歳/その他/その他)

・「箸の持ち方が汚くて注意したら、逆ギレされて引きました。まず箸の持ち方が汚い大人はアウトだと思います」(24歳/金融・証券/営業職)

・「家でひたすらダラダラしているので怒ったら『ゆっくりさせろ』と逆に怒られた」(32歳/その他/秘書・アシスタント職)

付き合っていると、彼の生活習慣が目について、つい口うるさくなってしまうこともあるもの。あまり何度も同じことを言うと、逆ギレされてしまうかもしれませんね。

■八つ当たりされた

・「向こうが忙しいときに八つ当たりされた」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「携帯を紛失したらしくイライラして八つ当たり。『私の管理が悪いせいだ』とわめき散らされた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

彼女に八つ当たりで逆ギレをする男性もいるようです。しょっちゅう八つ当たりされると、2人の空間も気まずくなってしまいそうですよね。

■まとめ

彼氏に逆ギレされて引いた経験について、さまざまなエピソードが寄せられました。いつもキレているような男性だと、逆ギレをしてくることは多いかもしれません。逆ギレされてしまうと、さすがに何も言えなくなってしまいますよね。彼を黙らせたいと思ったら、彼以上に逆ギレしてみると、止まるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月26日~7月28日
調査人数:95人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]