お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

親しみもあってグッド!! 男性が合コンで女性にされたい呼び方ランキング!

ファナティック

名前の呼び方によって、相手との距離感というのは大きく変わるもの。親しい人に、他人行儀な呼び方をされたら違和感を覚える人もいるでしょうし、逆に、知り合ったばかりの人になれなれしい呼ばれ方をされたら不快感を覚える人もいるはず。ですが、出会いを目的とする合コンで知り合った場合だと、その感覚も少し変わってくるかもしれません。そこで、世の中の男性たちに、合コンでの名前の呼ばれ方について、ちょっとアンケートを採ってみました。

Q.合コンで初めて会った女性に呼ばれてうれしいのはどれ?

第1位「苗字or名前+くん」……26.7%
同率2位「苗字or名前+さん」、「みんなと同じ呼び方」……21.8%
第4位「その女性オリジナルの呼び方」……20.8%
第5位「苗字or名前どちらかの呼び捨て」……8.9%

「くん付け」を選んだ人が、4分の1ほどいるようですね。では、それぞれの回答を選んだ理由を詳しく見ていきましょう。

■1位「苗字or名前+くん」

・「丁寧な感じがするし、『くん』付けは女の子らしくてかわいく思えるから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「下の名前はどうもいきなりだと近すぎるから、苗字に君、が一番親しい距離感でいい」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「なんか親近感がわく。垣根を取っ払ってくれたと思う」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「そのほうが初対面では親しみがあるので」(32歳/金融・証券/専門職)

「さん」でも「呼び捨て」でもない「くん」は、絶妙な親近感を抱かせる呼び方。合コンという場で出会ったからこそ、すぐに呼べるのかもしれませんね。

■2位「苗字or名前+さん」

・「丁寧な感じがするので好印象だと思う」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)
・「最初はある程度の距離感がないと距離を詰めにくいから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「品性を感じるのがよい感じがします」(33歳/商社・卸/営業職)
・「初対面でなれなれしい人はちょっとキツい」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

社会人として、きちんと感がある呼び方なら、やっぱり「さん」なのでしょうか。大人同士ゆえに、最初の態度で相手の品性を気にしてしまいますよね。

■2位「みんなと同じ呼び方」

・「みんなと同じ呼び方で呼ばれたほうが親近感がわくから」(23歳/その他/その他)
・「変に周囲にいじられたくないので、好意があるならば別の形で表してほしい」(38歳/情報・IT/技術職)
・「始めは変に親しみを持たないでほしいから。普通が一番」(36歳/建設・土木/技術職)
・「初めて会う人にニックネームを付けられるのは、なれなれしくて嫌なので」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

空気を読むべきところでは読める人であれば、周囲から浮かない呼び方を自然とセレクトするのでしょう。カジュアルな合コンでなら、そのほうが良いかもしれませんね。

■4位「その女性オリジナルの呼び方」

・「親しくなった気がするからあだ名」(29歳/自動車関連/営業職)
・「特別な感じがあってうれしいから」(26歳/金融・証券/専門職)
・「自分と相手だけの特別な関係に思える」(27歳/その他/経営・コンサルタント系)
・「アダ名を決めてもらったほうが仲良くなりそうだから」(29歳/機械・精密機器/営業職)

とってもフレンドリーで、出会ってすぐに親しくなれてしまう人ならこういう呼び方もあり。でも、なれなれしいタイプは苦手、という人もいるので注意しなくてはいけませんね。

■まとめ

名前の呼び方一つで、相手が受ける自分の印象を大きく変えてしまうことも十分ありえます。合コンに参加したときは、気になる彼をその場の雰囲気にあった呼び方でアプローチしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]