お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

クゥ、たまんねぇ……! 思わず興奮する「色っぽい女性の仕草」4つ

ファナティック

モテに役立つ色気はどこからくると思いますか? 日常の何気ない仕草にヒントが隠されているかもしれませんね。今回は、働く男性に色っぽいと思う女性の仕草を聞いてみました。

■髪をかきあげる!

・「髪をかきあげる。普段見られない表情なのでドキッとする」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「食べるときなどに邪魔な髪の毛をかきあげる仕草。男にはない行動だし、それを何ともなくするのがいいなと思う」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「髪をかきあげる。色っぽく見える」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

髪をかきあげる仕草のどこに色気があるのかというと、かきあげたときに見える首筋がいいのかもしれません。女性が心を許した仕草に見えそうですね。

■脚を組みかえる!

・「きれいな脚を組みかえる」(29歳/生保・損保/営業職)

・「脚を組みかえる仕草。組みかえる瞬間に中身が見えるのではと期待する」(30歳/自動車関連/技術職)

・「脚を組みかえる瞬間」(33歳/商社・卸/営業職)

男性でも、モデルばりの体型の人が長い脚を組みかえる姿は色気たっぷりですよね。美脚を活かすのがいいみたいです。

■笑顔!

・「目線をそらさず、ニッコリ笑う女性。」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「笑顔を浮かべはにかむ姿」(38歳/金融・証券/営業職)

やっぱり笑顔は男性の心に響くものみたいですね。ただ笑うだけではなく、相手の目を見つめることがポイントのようです。

■視線を落とす!

・「伏し目がちな視線」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「上目づかいで見る」(31歳/情報・IT/技術職)

・「上目づがい。かわいらしすぎ」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

誰かを見下ろすより、見上げる仕草のほうがかわいらしいですよね。男性と身長が同じくらいでも、少しうつむくと効果があるかもしれません。

■まとめ

さて、いかがでしたか? 男性は女性のこのような仕草に色気を感じているのですね。特にいやらしいわけでもなく、日常のワンシーンのような動作が多かったのではないでしょうか。もし好きな人がいるなら、上記で紹介したテクニックを試してみてもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]