お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

NGなのは? 美容院に行くとき「服装で気をつけるべき」ポイント3選

ファナティック

「髪を切りたい!」や「髪色を変えたい!」と思い立って美容院へ行くとき、服装で悩んだことはありませんか? ラフすぎる格好だと恥ずかしい気もするし、キメキメすぎるのも逆効果な気がします。また、「美容院でこの服装は避けたほうがいいかも」と思うことも。そこで今回は、女性のみなさんに美容院へ行くときの服装で気をつけていることについて聞いてみました。

【美容院へ行く頻度は「3カ月に1回」、費用は「4,000~5,000円未満」】

■首まわりがつまった・ボリューム感のある服は着ない

・「フード付きは邪魔になりそうなので、着ていかない」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「ハイネックなど、髪の毛がはさまらない服」(32歳/建設・土木/営業職)

・「タートルネックなど首まわりが詰まっている服はなるべく着ないようにしている」(30歳/不動産/事務系専門職)

首まわりが詰まっているタートルネックや、フード付きの服などは、髪を切るときには避けたいですよね。髪の毛が服の中に入りそうだし、美容師さんもカットがやりにくそうなイメージがあります。

■気合いを入れすぎない

・「あまり気合いを入れすぎず、普段の雰囲気を心がけている」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「普段着にしている。それに合う髪形にしてほしいから」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「いつもと同じような服装にする。ちがう服装で行くと、いつものイメージでなくなることがあるから」(34歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

美容院の空間はもちろん、美容師もオシャレな人ばかり。そのため、いつもより着合いを入れるという人もいるかもしれませんが、普段は着ないようなファッションで行って、その雰囲気に合った髪形にされてしまうと、その後が困ってしまうことも。普段着で行ったほうが、本当に「似合う」スタイルにしてくれそうですね。

■汚れてもいい服装で行く

・「万が一汚れても惜しくないように、あまりお気に入りの服は着ないこと」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「カラーがついたりしてもいいように、割と汚れてもいい服で行く」(29歳/その他/その他)

・「汚れることがあるかもしれないので、多少汚れても構わない服装で行っています」(24歳/情報・IT/技術職)

美容院では汚れないようにケープなどを羽織りますが、万が一に備えて汚れてもいい服で行く、という声もありました。ヘアカラーが洋服につくとなかなか落ちないし、それがお気に入りの服だったらショックですよね。

■まとめ

「美容院へ行くときの服装」で気をつけていることについて見てきました。ハイネックなど、普段のお出かけであればかわいい服でも、美容院では「遠慮したほうがいい」服というのはあるみたい。美容師に「やりにくいな」と思われるような服装は、最低限避けたほうがいいかもしれませんね。さて、あなたは美容院に行くときの服装で「気をつけていること」はありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月12日~20日
調査人数:122人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]