お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「え、裸族!? 私も!」お泊まりデートで発覚した彼の意外な素顔4つ

ファナティック

はじめて彼とお泊まりデートをするときは、前日からドキドキして眠れないなんてこともありますよね。朝まで彼と一緒に過ごせる時間は、とてもすてきなものにちがいありませんよね。そこで今回は働く女性のみなさんに、お泊まりデートで気づいた彼の意外な素性についてお話を聞いてみました。

■いびきがうるさい

・「いびきがけっこう激しかったこと。見かけによらないなと思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「いびきがすごかった」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「スリムな彼がいびきをかくことに驚いた」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

いつもはオシャレでスマートな彼が、眠ってみると、意外にいびきがうるさいなんてこともあるもの。あまりうるさすぎると、眠ることができないので困りますよね。

■かわいいところがある

・「男らしいキャラだったけど、枕を抱えて丸まって寝ていてかわいかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「かわいいパジャマで寝ていてびっくりしたのとイビキがすごくてびっくりした」(24歳/金融・証券/営業職)

・「かわいらしいぬいぐるみが好きなことが発覚しました」(28歳/その他/その他)

彼の家にお泊まりにいくと、彼の意外な一面が見えてくるものではないでしょうか。意外にかわいいもの好きの男性もいますので、部屋に行くとビックリしてしまうこともありそうですよね。

■意外に甘えん坊

・「いつも落ち着いた雰囲気がある彼氏が、実は結構甘えたがりだったことが発覚したことがある」(32歳/自動車関連/技術職)

・「お泊まりになると急に赤ちゃん言葉になること」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「意外と甘えん坊だった。夜寝るときに、ピタッとくっついてきた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

外では男性らしさを強調している彼氏でも、おうちに帰ると甘えん坊キャラでいるケースもあるようですね。自分だけに見せてくれるかわいい一面に、思わずキュンとしてしまう人もいるのではないでしょうか。

■キレイ好き

・「けっこうキレイ好きで部屋がキレイだった」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「キレイ好き? 整理整頓がうまいわけではないけど、ほこりや髪の毛はマメに掃除してるらしい」(28歳/建設・土木/技術職)

・「おおらかな人だったので、ちょっとだらしないくらいかなと思っていたら、家が超キレイでモデルルーム並みに整っていて、意外で驚いたことがある」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

掃除が苦手な男性は多いと聞きますが、彼氏の家が想像よりもキレイすぎると、さすがにビックリしてしまいそうですよね。かなりの神経質かも?と心配になってしまうかもしれませんね。

■裸族同士

・「部屋では裸族だったこと」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「裸族なこと。私と同じだった」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

実は家では裸で過ごすことが判明したこともあるようです。男性の裸族は割と一般的なようですが、女性の裸族って珍しいのかも!?

■まとめ

お泊まりデートで発覚した彼の意外な一面について、さまざまなエピソードが寄せられました。本当はひとりでくつろいでいる空間に、自分を招いてくれているのは、心を開いてくれているようでうれしいですよね。意外な一面を見つけることがあったとしても、少しぐらいは大目に見てしまうかもしれませんね。あなたがお泊まりデートで気づいたパートナーの意外な素顔はどんなことですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月15日~7月20日
調査人数:122人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]