お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

絶対に手放したくない! 男性が「彼女を大切にしたい」と思った瞬間4選

ファナティック

彼氏に焼きもちを焼かせるのもいいですが、もっとてっとり早く「彼女を絶対に手放したくない!」と思わせられたら、すぐマンネリ脱出できそうですよね。そこで「彼女を絶対に手放したくない!」と思った瞬間や彼女の言動について、社会人男性に聞いてみました。

■看病してくれたとき

・「病気で寝込んでいたときに駆けつけてくれたとき。自分のために献身的な彼女を見て、惚れた」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「風邪をひいたときに一生懸命看病してくれて、この子しかいない!と思った」(26歳/農林・水産/技術職)

・「自分が具合悪いときに家まで来てくれて食事を作ってくれたときに手放したくないと思った」(28歳/情報・IT/技術職)

彼氏が弱っているときは、「彼女しかいない」と思ってもらえるチャンス? 献身的に看病してくれる彼女の姿を見て、思わず感動してしまったという男性は多いよう。看病してもらうと、「自分のためにこんなにしてくれる人を手放しちゃダメだ」と素直に思えますよね。

■一緒にいたい、と言われたとき

・「離れたくないと言われたとき。自分が守ろうと思えた」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「目を見つめて、ずっと一緒にいようねと言われたとき。絶対に離さないと思います」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「ずっと一緒だよと言われたとき。キュンとしたから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

ラブラブな時期を通り過ぎると、言えなくなることがたくさん出てきますが、たまには彼氏にこんなセリフを言ってみるとよさそう。自分が好きなことがすごく伝わるセリフですよね。彼氏への愛情表現は、彼氏の気持ちをつなぎとめるためにも大切ですね。

■自分のことをすごく考えてくれているとき

・「よく励ましてくれるとき。後にも先にもこんな人いないかなと思うから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「私の事を自分の事のように考えてくれている」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

彼氏のことをまるで自分のことのように考えてくれる女性は、男性にとって貴重な存在。「もうこの先、こんな人には巡り合えないだろうな」と考えてしまいそうですよね。彼氏とずっと一緒にいたいなら、まずは彼氏のことをしっかり考えてみること、でしょうか。

■女子力が高い彼女

・「おしゃれした彼女の容姿がきれいすぎて、絶対誰にも渡したくないと思った」(32歳/通信/技術職)

・「作ってくれた料理がおいしかったとき、胃袋をつかまれたから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

女子力が高い彼女を持ったときも、男性が「絶対に彼女を手放したくない!」と思うことがあるよう。自分磨きに力を入れるのは、あながち間違いじゃない? いい彼氏に巡り合えたら、彼氏にずっと愛され続けるための努力も必要かもしれませんね。

彼氏の気持ちが自分から少し離れてしまった……と感じたときこそ、ぜひ上記のような部分をアピールしてみて! あらためて「手放しちゃいけない存在だった」ということがわかり、大切にしてくれるようになるかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]