お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

うげー、汚っ! 生理的に無理な女性の特徴4つ

ファナティック

人は見た目じゃないと言われても、生理的に無理な人とは接するのも苦痛に感じてしまいますよね。では男性はどのような女性に対して「生理的に無理」と思うのでしょうか。働く男性の本音を聞いてみました。

<生理的に無理な女性の特徴>

■清潔第一、これだけは譲れない

・「やはり不潔なのは厳しい。潔癖ではないがあまりにも汚いのは苦手」(27歳/その他/クリエイティブ職)

・「風呂に入らず不潔。それだけは無理」(33歳/その他/専門職)

社会人として身なりをととのえることは最低限のマナーでもあります。自分は気にならないからという理由で怠惰な生活をしていると、自然と身なりからも清潔感がなくなってきます。清潔感はステキな女性の絶対条件だと心得ておいたほうがよさそうですね。

■相手を敬う気持ちはどこへ?

・「上から目線でものを話してくる。男を下に見るような態度で、少しでも自信がないとつけこんでくるので、気分が悪くなるから」(29歳/その他/その他)

・「笑顔がなく、いつもにらんでいるような顔つきの人。しかも口うるさい。また、見下したような顔で理不尽に無視をする人」(39歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

人に嫌な思いをさせることに対して、悪いとも思わないようなふてぶてしい態度は、男性からも不評のようです。人と接するときは笑顔を忘れず、ていねいな言葉で相手への敬意を示すよう心がけたいですね。

■食事デートで幻滅

・「食べ方が汚い女性。育ちのよしあしが一番出るところだと思うから」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「食事のときクチャクチャ音を鳴らす。店員など他人に対してタメ語」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

食事のマナーはその人の品性を現します。テーブルマナーを完璧に覚える必要はありませんが、最低限、人に不快感を与えない食べ方を心得ておきたいところ。さもなければ楽しみにしていた食事デートで、男性を幻滅させてしまうかもしれません。

■行きすぎの「サバサバ」に要注意

・「姉御肌タイプの、いわゆる同性の方にモテる女性はどうにも苦手」(32歳/その他/事務系専門職)

・「言葉遣いが乱暴で気が利かない人。女らしさを感じられないと嫌」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

同性人気が高いサバサバ系女子も、行きすぎればガサツで乱暴、頼りになるというよりは男性っぽく見えてしまいます。恋愛対象として見ることができない男性も多いようなので、バッサリ切り捨てる前に少し考える時間を持ちたいですね。

<まとめ>

「生理的に無理」ということは、あとにも先にもその人を受け入れることはなさそう。本能が嫌だと言っている以上、好感度を挽回することは難しいものです。まずは、生理的に無理な女性の特徴にあてはまらないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~2016年7月15日
調査人数:398人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]