お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

41%の男性は問題ナシ! 彼女にしたい女性「仕事できるorできない」は関係ある?

ファナティック

仕事のできる女性は、とてもすてきに見えますよね。女性同士でもあこがれの存在になることも、少なくないのでは。でも仕事ができるからといって、男性にモテるかどうかはわからないもの。そこで今回は、社会人男性のみなさんに、彼女にしたい女性についてアンケート調査してみました。

Q.彼女にしたい女性、「仕事できるorできない」は関係ある?

・「ある」……34%

・「ない」……41%

・「微妙」……6%

・「どちらとも言えない」……19%

仕事のできる・できないを重視している男性は、それほど多いわけではないようですね。みなさん、どんな意見だったのでしょうか。

■「ある」

・「あまりにも仕事ができないと、家事もできないと思ってしまうから」(28歳/商社・卸/営業職)

・「仕事ができる女性は、段取りもいいし、責任感もあるし、気が利きそうだから。結婚生活でも大事なことだと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「仕事ができる人は普段でも気づかいができたり、機転が利いたりするので」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

仕事ができる女性は、いろんな意味で機転が利きそうで、自宅でもテキパキしていそうなイメージがあるのかもしれませんね。とはいえ仕事ができるからといって、必ずしも家事が得意とも言い切れない気もしますよね。

■「ない」

・「仕事の出来不出来で、彼女を決めるわけじゃないので、関係ない」(36歳/情報・IT/技術職)

・「私生活と普段の相性が重要だから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「仕事ができなくても家庭的なら」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

仕事よりもプライベートな部分を充実させてくれるなら、仕事の出来不出来は気にしないと言う男性は多いようです。一緒にいるときに仕事をするわけではありませんものね。

■「微妙」

・「仕事ができる女性はしっかりしてそうだけど、気が強そうだから微妙」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「仕事とは関係ない」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「2人の間で障害がなければどっちでもいいです」(33歳/金融・証券/営業職)

仕事ができる女性に魅力は感じるけれども、実際に付き合うとなると、それなりにリスクもあるかもと思い、微妙に思う男性もいるようです。ある程度気が強くなければ、男性の中で仕事をしていくのは厳しい面もありますものね。

■「どちらとも言えない」

・「できないよりはできるに越したことはないと思うのだが、仕事ができるからといって自分との関係に直接的メリットがあるとも言えないので」(33歳/商社・卸/営業職)

・「できるに越したことはないが、そこだけで判断はしないから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「プラスマイナス両方あると思う。デキる子が彼女だと油断できないというか自分も負けられないと変なプレッシャーにさらされそう。仕事ができない鈍臭い子だとそれはそれで疲れそう」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

仕事ができたほうがいいけれど、だからといってそれで付き合うかどうかを判断するのは、またちがうようです。一緒にいて落ち着けるかどうかが、一番大切なのではないでしょうか。

■まとめ

好きになる相手の仕事ができる・できないは、それほど気にならないものかもしれません。「好きになれば関係ない」(37歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)、「極端でなければいい」(29歳/電機/技術職)といった意見にあるように、相手のことを好きになってしまえば、仕事ができようができまいが、どうでもいいことに感じるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月6日~7月14日
調査人数:111人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]