お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男のプライドずたずた! 女性から言われて傷ついた「ホテルの断りかた」5選 「身の程しらずめが」他

フォルサ

男性が傷つくワードは? NGなホテルの断り方5選!

デート中になんだか気分も盛り上がってきたし、彼女のほうもまんざらでもない様子。そこで思い切ってホテルに誘ったところ……なんときっぱり断られてしまった! 今回はそんな経験がある男性陣に、言われて傷ついた女性の「ホテルの断りかた」について教えてもらいました!

■怒った! 出て行った!

・「あれだけいいムードだったのに彼女が怒ってホテルから出ていった」(31歳/その他/その他)

・「ホテルの中に入ったところで、やっぱりやめたと出て行った」(37歳/医療・福祉/その他)

・「身の程しらずめがと罵倒されたこと」(39歳/通信/販売職・サービス系)

本当にいいムードだったのでしょうか? 彼女が気をつかって合わせていただけだったりしたのを勘違いしていたりして。急に気が変わったなら仕方ありませんが、怒った原因は何なのでしょうね?

■意味不明?

・「いい感じだったけど、兄が迎えに来てくれるらしいといって帰っていった」(29歳/その他/その他)

・「汗かいたから嫌なのと言われたこと」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒に入ったが、床で寝てねと言われた」(30歳/医療・福祉/専門職)

家族が迎えにくると言われてしまっては、それ以上なにもいえないですよね。ある意味最強の断り文句かも。しかし男性は傷ついてるようです。汗かくのが嫌だという理由は、分かりやすすぎるかも?

■心ない言葉

・「笑われて冗談でしょと、かるくかわされた」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「あなたと行くのは、お金がもったいないと言われた」(24歳/その他/技術職)

・「どうせ、やりもくでしょ?って勝手に決めつけられて断られた時です」(37歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

笑ってかわしたり、体が目当てだと決め付けられたり……。もし男性が本気で誘っていたり、体目当てじゃなかったときは、プライドがずたずたになる言葉です。

■冷たい言葉

・「『無理だから。』と冷たく言われたとき」(22歳/その他/その他)

・「まったく、あなたには興味がないので勝手にしてくださいといわれた」(35歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「本当にイヤだから勘弁してもらえますか?」(38歳/医療・福祉/その他)

「無理」「勘弁してほしい」といったワードは、強い拒否の言葉ですよね。これを言われてしまった男性はしばらくホテルに誘う勇気がでない……?

■体調不良

・「今日しんどいから無理。今日無理と全力で拒否られた」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ごめんそういう気分じゃないと言われたとき」( 39歳/その他/営業職)

・「生理だということ。こればかりはどうしようもない」( 32歳/情報・IT/技術職)

体調不良が理由でも、少なからず男性はショックを受けるようです。しかし「生理」の場合は、きっぱりと諦めがつくようですね。

■まとめ

いかがでしたか?

実は男性が勘違いしているだけ? 女性の断り文句からは、どうして男性が誘おうと思ったのか、首を傾げたくなるものもありましたね。そして、やっぱりというべきか、「生理」を理由にした断り方が、たとえウソでも一番男性を傷つけないようでした。女性陣はぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月19日~7月20日
調査人数:192人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]