お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あ~も~つまんないっ! 初デートで困ったエピソード10

ファナティック

結婚前提でつきあう上で、重要なのが1回目のデート。ここで相手をしっかり見極めておかないと巻き返しが大変に! そこで働く女性に「初デートで困った相手」を聞いてみました。これからつきあっていける相手かどうか、悩んだらここをチェック!

■自分から話そうとしてくれない

・「なかなか喋らない。そっちが誘ったんじゃなかったっけ? という感じ」(28歳/建設・土木/技術職)

・「会話が続かなすぎてつまらなすぎて困ったことがあります。ささっとバイバイして帰りました」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「会話が続かない。こっちが質問したことに答えるだけなので本当に疲れる。無言が耐えられません」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

緊張しているのかもしれませんが「自分に興味ないサイン」とも受け取れ、困るのが初デートでしゃべってくれない人。相手の興味が持てそうな話題を探るのも、相手のことがまったくわからない状態では大変ですよね。少し位は会話を楽しむのに協力してほしい!

■マシンガントークで話を聞いてくれない

・「マシンガントークで喋られたこと。あんまり喋るのが得意ではないので何となくびっくりしてしまった」(33歳/不動産/専門職)

・「マシンガントーク。トイレを言い出せなかった」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「趣味の合わない映画に連れていかれ、ファストフード店でお茶され、わからない話を永遠にされ気分が上がる内容でなく帰りたくなった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

逆に自分が興味を持てない話をマシンガントークされるのも、それはそれで困った問題。緊張を恐れるあまりこれになってしまうのかもしれませんが「2人の距離が縮まらない」という意味では、無言が多い人とあまり変わらない?

■デートプランはノープラン

・「ご飯の場所がなかなか決まらず、初めての人なのにしばらく街をブラブラすることに。会話もあまり弾まずに困った」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「デートプランを考えてなくて、行き詰まってしまったとき。どうしようと慌てふためいていて、こちらも困った」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

手ぶらで外出すると困るのと同じように、初デートでないと困るのがプラン。2人が仲良くなって会話に困らなくなったならノープランでもそれなりに楽しめますが、ほぼ初対面の人と街ブラするのは意外ときついですよね。

■初デートなのに馴れ馴れしい

・「いきなり、『家に来なよ』と下心ミエミエの誘いを受けたとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「初めから体をよく触る」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

体の関係に進むのに勢いは必要ですが、初デートの勢いを利用されるのはちょっと!? 好感を持っている相手とはいえ、ほぼ知らない人とのお家デートはさすがにためらってしまいますよね。

■まとめ

初デートは今後長くつきあっていけるかどうか、確かめる重要な機会。何度かデートを繰り返すと誘いが断りづらくなってしまうため、できれば早めに相手との相性を見抜きたいですよね。上記のような特徴がある男性は、早めにバイバイされやすいため要注意!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月12日~7月19日
調査人数:109人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]