お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 不調

【カラダのお悩み】夏風邪はどうして長引くの? 原因と対処法5つ

有江 さとみ/ナナネール!

身体の不調は老化への第一歩! 専門家監修のもと、不調のメカニズムを解明し、健康的なキレイ女子になるための解決方法をお届けします♪

◆「夏風邪」を予防・対処する方法5つ

予防は手洗いうがいをこまめに行うことが大切。ここでは「夏風邪」に悩むあなたに、それ以外の対処法をご紹介いたします。

1.こまめに水分補給をする

水分不足になると免疫力が落ちるだけはなく、脱水症状や、肺炎になりやすくなる可能性もあります。経口補水液などをこまめに補給すると◎。

2.シャワーで済ませず、湯船に浸かる

夏風邪対策には、体の清潔さを保つことが大切。ぬるめのお風呂にゆっくり浸かり、一日の疲れも一緒に癒やしましょう。

3.なるべく人混みを避ける

夏風邪は、他人からウイルスをもらって感染する場合も多いです。満員電車を避けるほか、ウイルスが好む高温多湿となるレジャー施設やプールなど、人が多いところへ行くときは気を付けて。

4.発酵食品を取り入れる

免疫力アップには、腸の善玉菌を増やしてくれるチーズやヨーグルトなどの発酵食品がおすすめ。発酵食品のパワーで夏風邪を乗り切りましょう。

5.クーラーは適切な温度に設定

温度を下げすぎず、寝るときはクーラーから扇風機に切り替えるなどの工夫が大事です。また、適度に換気をしながら、高温多湿にならない環境づくりを心掛けて。

今日からできることばかりなので、早速はじめてみてくださいね!

(取材協力:北川 泰久、文:有江さとみ/ナナネール!)

※画像はイメージです

※この記事は 総合医学情報誌「MMJ(The Mainichi Medical Journal)」編集部による内容チェックに基づき、マイナビウーマン編集部が加筆・修正などのうえ、掲載しました(2018.07.19)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

お役立ち情報[PR]