お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

あの子に会いてぇな……! 男性が「片思い中の女性に送るLINE」4パターン

ファナティック

ただの友だちだと思っている異性と片思い中の異性に対する態度がちがうのは、男性でも女性でも同じですよね。直接会って話しているときだけでなく、便利な連絡ツールであるLINEの内容にもその気持ちは反映されるようです。そこで今回は、男性が片思い中の女性にどんな内容のLINEを送るのか、こっそり教えてもらいました。

■素直に好意を伝える

・「かわいいやいい子など褒めちぎる」(33歳/学校・教育関連/その他)

・「かわいいとかまた遊ぼうと好意があることを伝える」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「会いたい! 素直な気持ちを伝える」(27歳/運輸・倉庫/その他)

相手に対する褒め言葉や会いたいという気持ちをストレートに伝える内容を送るという男性もいるようです。好きな気持ちを抑えきれずに、LINEでも伝えたいし、自分が思っていることを相手にも知ってほしい。告白はできないけれど、男性としては精いっぱいの好意の表し方なのかもしれませんね。

■2人きりのデートに誘う

・「2人でどこかに行きたいなど。異性を意識させるため」(30歳/建設・土木/その他)

・「飯に誘う。とりあえず親しくなるなら飯です」(39歳/不動産/専門職)

・「デートの約束をするため、遠回しにスケジュールを確認する」(31歳/その他/技術職)

休日の予定を聞いたり、どんなことに興味があるのかを探ったりしながらデートに誘う口実を探すという男性も。LINEでやりとりしながら、親しくなるためのチャンスを探る男性は多いみたいですね。男性から、2人で出かけるお誘いが来たときには、かなり脈アリだと見てもいいかもしれませんよ。

■他愛もない会話

・「おやすみ。とにかく日常の一瞬でも思い出してもらう」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「今日の出来事を話したり、聞いたりする。普段の何気ないことを話すことが距離を縮めると思うから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「日常のこと。好きだとは言えないからゆっくり攻める」(39歳/農林・水産/その他)

電話やメールを面倒だという男性もいますが、片思い中の女性が相手ならとりとめのないやりとりをLINEですることも楽しいと感じるようです。今日はどんなことがあったのかを相手に聞いてもらって、それが当たり前のようになってくことで自然に距離を縮める作戦のようです。

■相手に好印象を持ってもらえそうな内容

・「常にやさしいなと思ってもらえそう、頼りになるなという言葉を混ぜながら会話する」(35歳/建設・土木/技術職)

・「相手のことを気づかった内容。仕事とか悩んでいること」(38歳/金融・証券/専門職)

LINEで相手を気遣うような内容を送ることで、やさしい一面を見せて好意を持ってもらおうとする男性も。やさしさに溢れた内容のLINEを彼が送ってくれたときも、どうやら期待していいようです。

<まとめ>

女友だちには見せないやさしさや気遣いも、片思い中の女性には惜しみなく。LINEの内容にも女性に対する思いが溢れ出てしまう男性は多いようですね。日常の何気ないことをやりとりできたり、ちょっとドキッとする言葉を送ってきたりする男性というのは、相手から告白がなかったとしても好意を持ってくれていると思ってよさそう。面倒くさがりな男性たちも片思いの女性に対しては、驚くくらいマメになれるということなのでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月16日~2016年6月17日
調査人数:378人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]