お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

左斜め45度がベスト!? 男性が「彼女と写メるときのベストアングル」4つ

ファナティック

スマホやケータイに内蔵されているカメラアプリで写真を撮る=写メ。彼女と写真を撮るときは、男性もよく写るように工夫をしていそうですよね。そこで今回は働く男性のみなさんに、彼女と写メるときのベストアングルを聞いてみました。

■密着する!

・「彼女とぴったりくっついて。親密感がわかるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「2人で顔を近づけて正面から撮影する」(23歳/金融・証券/営業職)

・「2人で並んで携帯を伸ばしてツーショット。近い気がするから」(30歳/運輸・倉庫/その他)

彼女と密着して親密感をアピール。2人で撮る思い出ですから、思いっきり仲のいいところを保存しておきたいですよね。ただ正面から撮るよりもひねったおしゃれな写真に仕上がりそう。

■上から撮る

・「上から。景色も入るから」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「上から撮る。顔がシュッとして見えるから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「上からのアングル。顔がちっちゃく見えるから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

カメラを上のほうでかまえて写真を撮ると、見上げたようなアングルに。撮れる範囲が広がって臨場感が出ますよね。また、シュッとする小顔効果もあるようです。

■こだわりの左斜め!

・「左斜め45度。この角度から撮るとカッコよく見えるから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「左斜めからの角度。こちら側の目のほうが少し大きいので、見た目がよくなるから」(35歳/建設・土木/技術職)

人の顔は左右非対称です。どうせ撮るなら、パーツなどの形がよくて自信のある側の顔を写したいですよね。今回寄せられたコメントでは、自分の左側の顔に自信がある男性が多いようです。うまく撮れればうれしいですよね。

■右から撮りたい!

・「右斜め上を見る感じ。目が悪いから」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「右側から撮る。そのほうが好きなので」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「カメラから見て右斜め前。髪のわけ目の都合で、そのほうがバランスがいいので」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

自信のある側の顔が右側のケースですね。そのほか、写真を撮るカメラを片手で持つ場合も、右利きの人が多いため、写真を右側から撮る機会が増えそうです。

■まとめ

意外に男性も、写真の写り方にこだわりをもっているようです。もしかしたら、彼女に感化されてポーズを決めることもあるのかも。何回も写メを撮る機会があれば、写ったものを見て調整することもできますよね。本当のベストアングルは、失敗した経験から発見するものかもしれません。どうせ残るなら、いい顔で残しておきたいと思うもの。あなたのベストアングルはありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月1日~6月23日
調査人数:105人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]