お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ケンカの火種!? 彼氏と「仕事の話はしない」と決めてる女性は37%!

ファナティック

大好きな彼だからこそ、いろいろなことを共有したい、と思うのは当然の感情。たくさんの会話を重ね、考え方や思いを共有し、絆を深めていけますよね。でも、仕事の話となると、なんとなく微妙なところ……。共有すべきかどうか、と考えたことがある人もいることでしょう。そこで今回は働く女性たちに、彼と仕事の話について、ちょっと質問をしてみました。

Q.彼氏とは仕事の話をする?

●1位「しない」……37%

○2位「する」……34%

●3位「たまにする」……22%

○4位「どちらとも言えない」……7%

競っていますが、「しない」と答えた人が若干多いですね。では、上位の回答を選んだ理由を教えてもらいましょう。

■1位「しない」

・「話しても、わかってもらえなさそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「しても理解されないから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「彼の前で仕事の話をしたくないから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「プライベートのときは仕事のことを忘れたい」(23歳/その他/その他)

自分の話を彼が理解し、共感してくれるのであれば、進んで話したいところですが、そうじゃないのなら、お互いにストレスがたまるだけの話になってしまう可能性があります。敬遠したほうが賢明ですよね。

■2位「する」

・「似た職種の仕事なので、話が合う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「相談にのってもらっている」(34歳/情報・IT/技術職)

・「お互いの悩みなどをアドバイスしあうから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「同業他社なので、いろいろ聞くと勉強になる。でも、彼はあんまり仕事の話はしたくないのかも……」(28歳/建設・土木/技術職)

アドバイスをしたり、共感したりできる間柄なら、お互いの心のためにも、どんどん話をしていった方がよさそうですよね。仕事の話を共有することで、お互いへの理解がさらに深まるはず。

■3位「たまにする」

・「仕事内容というより、仕事上で起こったことや仕事を通しての人間関係について、話す」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「愚痴は言わないようにしているけれど、同僚の話などはする」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「あまり話して愚痴っぽくなるのが嫌なので、たまにしかしない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ずっと仕事の話だと、オフになっている気がしないから。たまには愚痴にも付き合ってほしいので」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

男性の中には、いくら彼女とは言っても、愚痴は聞きたくない、という人もいます。だからこそ、女性側も話す内容を考えなくてはなりませんが、そうすると、話せる内容が減ってしまうこともありそう。

■まとめ

「仕事の話はしない」という人の中には、「変にアドバイスされると面倒なので、しないようにしている」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)、「お互い意見が食いちがうとケンカになるから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)という人もいました。お互いの職種、考え方によっては、ケンカの火種になるかもしれない「仕事の話」。彼に打ち明ける前に、本当にそれを彼に話すべきか、ワンクッション置いて考えたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック) 

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~6月20日
調査人数:184人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]