お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

出会いの多い夏! 「要注意な男性」の特徴3選

ファナティック

素敵な出会いがある一方で、泣きたくなるほどツラい出会いを経験することもある「出会いの夏」。自分自身で、男性の本質をしっかりと見抜いていれば後悔することもなく、ひと夏の出会いで終わることもなさそう。今回は「要注意!」だと女性たちが思う男性の特徴について聞いてみました。

■ノリがよすぎる

・「あまりにも軽い人、話がうますぎる人。遊んでいる人が多いと思うから」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「やたらほめてくる男性。飲み会で席を立つタイミングを合わせたりしてくる男性。あからさまなのは手が早いと思う」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「飲んだテンションで気軽に絡んでくる人」(30歳/ソフトウェア/その他)

よく言えばノリがよくて明るい男性。ただ、それがいき過ぎると「軽い男」としか思えませんよね。女性が話している内容すべてに乗ってくる、むやみにほめちぎる。こういう男性に乗せられてしまうと自分のペースを見失って、最後には泣かされるかもしれませんね。

■妙になれなれしい

・「知り合って間もないのに、やたらなれなれしい男には要注意」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「なれなれしい人。遊び人だと思うので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「すぐに体に触れてくる人、ボディタッチが過ぎる人は信用できないし、軽い人しか見たことない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

初対面なのになれなれしくボディタッチをしてきたり、すぐに下の名前で呼んだりする男性。親しみやすいのは確かですが、それだけ女性慣れしているということでもありそう。男性、女性を問わず同じ態度を取るのか、それとも特定の女性だけにするのかを見ていれば、その男性の本性が見抜けそうですね。

■誰にでも声をかけていそうなチャラ男

・「チャラい人、いろいろな女の子に声かけてそうな人は信用できない」(24歳/金融・証券/営業職)

・「タンクトップ姿の人。カッコよく見えるが、わりと遊び人だと思っている」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「女の子なら誰でもいい! という感じのチャラ男」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

人を見かけで判断するのはいけないことだとは思うものの、見るからに「チャラい」男性には注意したほうがよさそう。女性の扱いも手慣れていて、何をすれば喜ぶのかわかっているのでつい気を許してしまいがちですが、遊び人という一面を持っている人も少なくないでしょうね。

■まとめ

親しみやすさやノリのよさで女性の警戒心を解こうとする「要注意な男性」。なれなれしすぎる、チャラいと冷静に判断できればいいのですが、出会いのシチュエーションによってはその軽さやノリのよさが魅力に思えてしまうことも。その場限りの付き合いならこういうタイプもいいかもしれませんが、真剣に付き合う相手として考えるのなら、焦らずに彼の言動を見極めたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~6月23日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]