お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ああイライラする~!! 女性が気になる男性の口癖4つ 「逆に」ほか

ファナティック

誰にでも口癖の1つや2つはあるものですが、その口癖がやけに気になって不快な思いをすることもありますよね。社会人の女性に、つい気になってしまう男性の口癖を聞いてみました。みなさんどんな口癖が気になってしまうのでしょう?

■「逆」の意味、わかっていますか?

・「『っていうか、逆に』。軽い口ぶりでも否定から入られるとムッとしてしまいます」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「『逆を言えば……』と話をまとめてくれようとしてるがわかりにくい」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「逆に」は、逆説を提示して、さまざまな角度から物事を見られる人に使うことが許されている単語です。人の意見を否定するための接続詞ではありません。会議などの場でも発言の中身がともなっていないにも関わらず、この言葉を使う人が多いのも気になりますね。

■横文字大好き、カタカナ大好き

・「やたら出てくる横文字単語。特定の単語はありませんが、会話のなかで『それはマストだよね~』とか言われると『ん?』と思う」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「『テイクアウェイで』。ファストフードとかに行ったときにいつも言う。店員さんは『?』な感じになるし、海外に住んでたアピールみたいで恥ずかしい」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

やたら会話の中に横文字を入れてくる人もいます。特に昨今ではビジネス用語として浸透している横文字も多く、好んで使う人が見受けられますが、聞く側が疑問に感じるような言葉は避けた方が無難かもしれません。

■いい年して若者言葉を連発

・「~じゃね?という若者言葉。頭悪そうに見えて少しイラっとする」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「『〇〇っすね』はバカそうなので止めてほしい」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

いつまでたっても学生気分が抜けていない印象を受けますね。友人同士の間で使うならまだしも、ビジネスシーンに適した言葉とは言えません。自ら自分の評価を下げてしまうことにもなりかねないので、普段から極力使わないよう気を付けた方がよさそうです。

■結局まとめられない

・「『要するに』。あまりまとめられていない点が気になる」(27歳/機械・精密機器/その他)

・「そもそも。全然そもそも論になっていないし、自分の話に持っていきたいだけに思える」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

まるで「まとめ役はこの俺だ!」と言わんばかりの上から目線の物言いに、不快感を覚える女性も多いようです。問題はこれらの言葉を使っているにも関わらず、話の内容をまとめられていないこと。口癖のように使うにはハードルが高い言葉と言えるでしょう。

■まとめ

口癖は、自分が発していて気分がいいと感じる言葉を頻繁に使うことから始まります。ですが極端に同じような言葉を連発していると「また始まった」と思われてしまう可能性もあります。不快に思っていたとしても他人はなかなか指摘してくれないだけに、自ら気を付けることが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数女性167件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]