お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

問題ないなら次!? 男性がイケそうな女性に使うボディタッチのテク・4選

ファナティック

相手に対して、自分の好意を表す行動のひとつが「ボディタッチ」ではないでしょうか。相手の気持ちをくみ取りながらボディタッチすることで、意識してもらえるようになることもありますよね。今回は社会人男性のみなさんに、女性に使うボディタッチのテクについて、アドバイスをいただきました。

■肩をタッチ

・「呼ぶときに肩に軽くタッチする」(28歳/その他/技術職)

・「声をかけるタイミングで、声をかけると同時に肩を触る」(37歳/金融・証券/営業職)

・「何か用がある場合、うしろから近づいていって肩をたたく。前から近づくと触る機会がないが、うしろからなら呼び止めるときに自然な感じでボディタッチできるから」(36歳/情報・IT/技術職)

ボディタッチをするには、相手にイヤな気持ちを与えないよう、自然と触れるのが理想的ですよね。呼び止めるときに軽く肩をタッチすると、それほど相手に違和感を与えることもありません。

■手にタッチ

・「手の大きさを比較する」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「終電遅れそうなときに手をつなぐ」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「手が触れ合うかどうかの距離で、触れ合ったら反応を見る。問題ないようなら、次にいく」(38歳/情報・IT/技術職)

誰もが1度は経験したことがあるかもしれないのが、気になる人と手の大きさを比べてみることではないでしょうか。どちらの手のほうが大きいか話題に出すと、自然とタッチできるかもしれませんね。

■頭にタッチ

・「頭をポンと触ったりする」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「頭をなでる」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「肩や頭をポンポンとする」(28歳/商社・卸/営業職)

女性から大人気の頭ポンポン。とはいえ、中には頭を触られるのが嫌いな人もいますので、なぐさめるときや、がんばったときなど、タイミングを計るようにしたいものです。

■そっとタッチ

・「そっと触る。強く触るよりもドキドキするらしい」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「触るような触らないような距離感で触れる」(36歳/小売店/販売職・サービス系

・「そっと触れるか触れないか。『触ってほしい』と言われたら、お預けする」(26歳/学校・教育関連/その他)

触れたかどうかわからないほどの、軽いタッチをされると、相手もドキッとしてしまうもの。こちらが無意識でやっていることをアピールすると、相手も気のせいとは思いつつ、それでも気になってくるものではないでしょうか。

■まとめ

男性も、いろいろな方法で自然に見えるボディタッチをしているようですね。とはいえ、「すぐ通報されそうなので、極力触りません」(32歳/金融・証券/営業職)、「セクハラだと思われたくないので、他人には気安く触らないようにしている」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)などのように、最近では何かとセクハラと思われてしまうことも多いので、相手がどんなタイプかを見極めた上で、実践しているよう。好意を寄せている男性がいるなら、隙を見せることも大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月24日~6月7日
調査人数:115人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]