お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

されたらヤバイ! 男性が“ムラっ”とするスキンシップ4選

フォルサ

スキンシップ

男女がお互いにドキドキするきっかけとなるスキンシップ。男性は女性とのスキンシップでムラっとしてしまうことが多いようです。それでは、男性は特にどのようなスキンシップに弱いのでしょうか? 男性に聞いてみました。

■ボディタッチ

・「さりげないボディタッチ」(36歳/商社・卸/営業職)

・「ボディタッチされるだけでむらっとする」(37歳/情報・IT/技術職)

同調査で特に多く挙げられたのは、ボディタッチでむらっとくるというコメント。ボディタッチといってもいろいろありますが、具体的には次のような声が挙がりました。

・「膝の上に手を置かれる」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「ももを触られる」(30歳/建設・土木/技術職)

・「腕を組んだときに胸の感触を感じる」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

膝やももに手を置かれたり、腕を組まれたり……なんて事が男性にとってはムラっときてしまうようです。腕を組んだ時と答えた男性のほとんどは、どちらかといえば当たっている胸に意識しているようです。また、

・「肌が触れ合うだけでむらっとする」(33歳/農林・水産/その他)

といった回答も。肌が触れ合うスキンシップとは、

・「両手でこちらの手をそっと触ってきたとき」(36歳/情報・IT/技術職)

・「顔に手がくる」(39歳/その他/その他)

といったように、手や顔に触れるというものがあがりました。

■抱きつく

・「身体を密着してくる」(30歳/金融・証券/営業職)

・「後ろから抱きつかれる」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「首に手を回される」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ボディタッチよりも大胆な、身体を密着させたり抱きつく行為。男性にとって、一瞬戸惑ったりはするもののやはりムラっときてしまうようです。

■身体や顔を近づけてくる

・「距離が近い」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「顔を近づけて話しかけてくる」(38歳/学校・教育関連/経営・コンサルタント系)

・「すっと寄ってくる」(39歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「耳元で話してくる」(27歳/自動車関連/専門職)

スキンシップというよりはスキンシップの一歩手前のようなことですが、身体が触れそうなぐらい距離が近いとドキドキしてしまうようです。

■上目遣い

・「腕を組んで上目遣い」(39歳/その他/その他)

・「上目遣いで見てくる」(33歳/その他/その他)

・「顔を下からのぞき込まれる時」(36歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「しっかりと目を合わせてきた時」(37歳/警備・メンテナンス/その他)

これも、スキンシップの一歩手前のようなもの。しかし、視線そのものが男性の心を刺激しているのかも!?

■まとめ

スキンシップと一言でいっても大胆なものから控えめなものまで本当にいろいろですが、やはり男性は女性のスキンシップでムラっとしてしまうことが多いようですね。女性のみなさんは、どのようなスキンシップでドキドキしたりしますか?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月21日~6月24日
調査人数:401人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]