お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やだ、バレバレなんですけどっ……! 男性の下心を感じる瞬間4つ

ファナティック

誰にでも少しはある下心。女性に対する男性の下心は、ときどき顕著になりますよね。意外と見え見えなものだと知ってましたか? そこで今回は、男性の下心を感じる瞬間といえばいつなのか、働く女性のみなさんに教えてもらいましょう。

■飲み会から帰さない!

・「飲み会で、終電で帰そうとしない人」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「飲み会の後、二次会からなかなか帰してくれない」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「飲みに行ったときに家に帰そうとしない」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

少なくない男性が、飲み会で女性と意気投合したあと、朝まで一緒に……というシチュエーションを狙ってくるようです。そう心を開いたわけでもないのに期待されてしまうと困りますよね。

■体に触れてくる!

・「デートの最中に腰に手を回されること」(31歳/金融・証券/専門職)

・「ご飯を食べに行って、お腹をすぐに触ってくるところ」(24歳/金融・証券/営業職)

・「いつでもどこでも胸とかを触ろうとしてくる」(24歳/医療・福祉/その他)

女性をその気にさせようと思うのか、近づいては体に触れてくる男性も。それも、ちょっといやらしい触り方ですよね。体目当てのようで、あまりいい気持ちはしません。

■家に入りたがる!

・「私の家で飲みたいと言ってくる」(32歳/生保・損保/営業職)

・「家の前まで送ってくれたのに、急に『トイレ貸して』って言われる」(30歳/小売店/経営・コンサルタント系)

・「家に行っていいか聞いてくる」(33歳/その他/事務系専門職)

女性の家にお邪魔して、あわよくばと思っているのかもしれませんね。ホテルに誘うより直接的ではないにしても、用事を作って上がり込もうとするのはちょっと不自然ですよね。男性の下心が透けて見えそうです。

■夜のデートに誘う!

・「早めに夕飯を食べてホテルに行く時間を作ってるとき」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いつも夜のデートしか誘ってこない人」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「泊まりのプランを立てられる」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ちょうど泊まりになるような時間帯のデートにしか誘われないと、やっぱり怪しく思ってしまいますね。言外にいやらしいことを考えていそうですから、できればもう少し隠してほしいですよね。

■まとめ

アンケート結果を見ると、男性の下心を見抜いている女性が多いようです。あからさまな下心を見せられると引いてしまうと女性は引いてしまうもの。男性のみなさんは気をつけるといいかもしれませんんね。

(ファナティック)

※画像はイメージ

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数137件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]