お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

本当に怒らない……? 女子はデートでスーパー銭湯やスパにつれて行かれるのはアリ?

ファナティック

彼とのデートの行き先もそろそろマンネリ気味。そんなときには、目新しさを感じられる場所に出掛けてみると会話も盛り上がりそう。最近は、1日中遊べるほど施設の充実したスーパー銭湯や男性もOKのスパというのも、デートスポット候補になることがあるそうですが、それについてどう思うのか女性たちに聞いてみました。

Q.彼氏とデートでスーパー銭湯やスパに行くのはあり?

「アリ」……55.3%
「ナシ」……44.7%

デートでスーパー銭湯やスパは「アリ」という女性が半数以上。では、どうしてそう思うのか理由を聞いてみましょう。

■水着着用なら混浴もできる

・「お互い温泉が好きだったので、水着で行ける温泉などに行った」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「一緒に入浴したり、男女共用サウナがあったりするのならアリだと思う。色んなところに出掛けるのも楽しいけど、2人でゆっくりするのもいいと思うから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)
・「混浴できるスパとかなら、一緒に楽しめるのでOKだと思う」(32歳/自動車関連/技術職)

普通の温泉なら中で彼と別々になりますが、水着着用のスーパー銭湯やカップルOKのスパならデートにもぴったり。外を歩き回るようなデートではなく、同じ場所で2人一緒にのんびりと癒やされる時間を持てるというのも新しいデートの形として良さそうですよね。

■デート中にリラックスできるのがいい

・「一緒に入れなくても、疲れた体をスーパー銭湯で癒やして、『じゃ、1時間後にここで!』と待ち合わせて、『気持ちよかったねぇ』と再会するのはなかなか楽しいです。お互いの男湯と女湯でのエピソードを報告しあうのも楽しいです」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「彼氏とならどこに行っても楽しいから。できるなら温泉も男女別にしないでほしい。けど一人なら一人でお互い楽しめるタイプなので、それぞれで楽しみ、出たあとに楽しみを共有する」(28歳/医療・福祉/その他)
・「お風呂はお互いにリラックスして、どんなお湯があったかをあとで言い合えばいいと思う」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

デート中だからといってもずっと一緒にいる必要はないし、お互いに銭湯やスパを楽しんだあとに話のネタとして使うのもアリだという女性も。お互いに自分が入れない場所の話を聞くのも会話が盛り上がりそうだし、彼からでないとそういう話はきけませんものね。

では、スーパー銭湯やスパでのデートは嫌だという女性にも理由を聞いてみましょう。

■デートの雰囲気にならない

・「デートするならもう少しいいところに行きたいと思う」(22歳/金融・証券/事務系専門職)
・「あまりデートという感じがしない。結婚してから休養を兼ねていくのはありかも」(25歳/食品・飲料/専門職)
・「私がお風呂大好きで長風呂してしまい、彼を待たせてしまうので。デートには向いていないと思う」(31歳/情報・IT/営業職)

デートするならもう少し雰囲気のある場所でという女性も。彼と一緒にしても別々にしてもなんとなく落ち着かない気がするし、ムードも出ない。温泉旅館に2人で泊まるならまだしも、日帰りのスーパー銭湯やスパではゆったりとした時間を楽しむというわけにもいかないようです。

■まとめ

スーパー銭湯やスパがデートスポットにもなるというのは意外な気もしますが、混浴できるにしてもできないにしても、いろいろな楽しみ方はありそうです。デートっぽくないという女性もいますが、だからこそ目新しさを感じられるという人もいるのでしょうね。もちろん、彼が同じように興味を持ってくれるかどうかはわかりませんが、まずはカップルプランのあるところを選んで、一度行ってみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数150件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]