お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

デート中、女子が「早く帰りたい」と思った男子のしくじり行動4選

ファナティック

スマホ彼や気になる男性とのデートは、いつも以上に気合いが入りますよね。行く場所や話す内容も含めて、デートを楽しみたいものです。でも相手によっては「早く帰りたい」と思ってしまうデートもあるようです。どんなことでそう思ったのか、女性のみなさんに聞いてみました。

■スマホいじり

・「ずっと携帯をいじっている」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「彼がつまらなそうに携帯ばっかりいじっているとき」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「相手がスマホをいじっていると早く帰りたいと思う」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

とても多かったのが「ずっと携帯をいじっている」という意見でした。せっかくのデートなのに、携帯でゲームや友だちとのLINEをされていたらイヤですよね。早く帰りたくなる気持ちも分かります。

■自慢話ばかり

・「自分の自慢話ばかりで、全然面白くなかったとき」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「自分の自慢話ばかりで、こっちの話を聞いてくれないとき」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「自慢話が多い男性。最初はデキる男っぽく見えて素敵だったが、あまりにもクドくなると聞いていて疲れる」(25歳/食品・飲料/専門職)

「自慢話ばかりで面白くない」という意見も多くありました。「俺ってこんなにスゴイんだぜ」のような自慢話は、聞いているだけでも疲れますよね。一方的に話されると会話ができないので、ますますイヤになりそうです。

■会話がつまらない

・「内容がつまらなすぎたり、一緒にいても会話がない状態が続いたとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「会話をしていても楽しくない。自分とテンポが合わないと感じてしまった」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「話がとにかくつまらなくて盛り上がらない。この時間が無駄だと感じて早く帰りたくなった」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

どんなに気になる男性でも「会話がつまらない」となると、早くデートを切り上げたいと思ってしまいますよね。会話のテンポがずれていたり、興味のない話を延々とされると、せっかくのデートが苦痛の時間になりそうです。

■ナニサマ!?

・「『オンナと一緒にメシは食えない』と言った男。それならデートに誘うなと思った」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『なんでもいいよ』『どこでもいいよ』と言われてデートプランを丸投げされたとき。こっちだってメンドクサイんだー! と思う」(31歳/情報・IT/営業職)

「なんでもいいよ」とデートプランを丸投げされるのも、相手にやる気がないのが分かるので、デートそのものを中止したくなってしまいます。

■まとめ

デート中に「早く帰りたい」と思った男性の対応や言動について、いろいろな意見が寄せられました。スマホばっかりいじっていたり、自慢話や会話がつまらないなど、どれも楽しめるデートではありません。せっかく時間を作って一緒にいるなら、相手の気持ちを考えるべき。男女問わず、デートが盛り上がるように努めることも大事なのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]