お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

色気がムンムン! ふいに見えたら、男子が興奮する「チラ見え」4つの部位

ファナティック

太もも薄着の季節。自然と肌見えするファッションが増えるため、女子のみなさん何かと気を遣うことも多いのではないでしょうか。今回は男性のみなさんが、思わずドキッとしてしまうという女子の「チラリズム」について本音を聞いてみました。

■下半身の太もも

・「太もも。下着ほどではないが、普段、隠されている部分だから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「太もも。スラッとしていたら、かなり魅力的」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「太もも。普段見えないとこだし、脚フェチだから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

太ももがチラ見えするシチュエーションといえば、椅子に座って脚を組み替えたときなどでしょうか。もしかしたら下着も見える? なんてことも思っていそうですね。

■普段、見えない脇

・「脇。あまり見る機会がないから」(28歳/商社・卸/営業職)

・「脇。いろいろと想像を掻き立てるから」(31歳/機械・精密機器/技術職)

普段まじまじと見ることがないパーツだからこそ、見えると興奮するのでしょうか。脇に萌える男性も少なくないようです。

■デコルテと鎖骨

・「鎖骨とか胸元あたり。目線がいきやすいので」(34歳/情報・IT/技術職)

・「鎖骨。好きだから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

骨が浮き出て見える鎖骨。たしかに、胸元から鎖骨が見えるときと見えないときとでは印象が変わりますよね。不思議な魅力にあふれたカラダのパーツです。

■バストにドキッ

・「胸。女性らしさの象徴と言えるから」(37歳/金融・証券/営業職)

・「胸。日常的に見られる代物ではないので」(33歳/商社・卸/営業職)

・「胸。胸の谷間が見えると、ラッキーと思ってしまう」(35歳/建設・土木/技術職)

女性の胸が嫌いな男性はあまりいませんね。そういうわけで、ドキッとする女子のカラダのパーツで最多だったのは胸や胸元でした。男性ウケを意識するならひねらないほうがいいかも。

■まとめ

チラ見えを意識しすぎるとわざとらしくなりますが、ある程度なら演出が可能なはずです。ここぞというデートの日には、袖口の広いトップスを選んだり、タイミングを見計らって脚を組み替えたりもできますよね。意中の男性をオトすために、こっそりやってみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]