お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 カップル

【セックスレス解消法】彼が「女」としてみてくれない……また「女」として意識してもらうには?

すずね所長(二松まゆみ)

アラサー女子が抱える「セックスレス」に関するお悩みを、セックスレスカウンセラーのすずね所長(二松まゆみ)が解説&アドバイス! エッチが苦手な女子でも実践できるよう、セックステクニックに言及するのではなく、仕草や会話、コミュニケーションからアプローチした「セックスレス対処法」を伝授します。上手にセックスレスを解消して彼との愛を深めましょう!

こんばんわ。すずね所長です。

男女が結婚して何年かたつと、ドキドキと激しく相手を求める「恋愛」から、一緒にいるだけで安らぎを感じる「家族愛」へと変化していきます。「家族愛」とは聞こえがいいですが、私のところに寄せられるお悩みの多くは、夫が妻を「女」として見ることができず、夜の営みがなくなったという危機的状況です。最近では未婚でも付き合いが長くなったカップルからこうした相談を受けることが増えてきました。

長年連れ添った夫婦であれば、そうした問題が起きるのもうなずけますが、未婚の男女カップルで起きるのは早すぎます。女性側が対策を講じなければ結婚してからもセックスレスや浮気問題で悩むことになるでしょう。

そこで今回は、「彼に“女”としてもう一度意識してもらう方法」をお話しします。

■すずね所長のアドバイス

●「女」を意識させる会話をしよう!

(1)上から目線の話し方はNG

男性には「征服欲」という本能があります。そのため「そもそも~だよね」「やっぱり~だよね」といった、上から目線の口調はやめましょう。彼より上にたって彼のボスになってはいけません。男性は征服できない女性に欲情しないのです。

(2)命令口調にならない

「迎えに来て」「おごって」「食器洗って」「イタリアンの店探して」など命令口調で話すのもNGです。男性は女性が喜ぶ顔を見るのが大好きです。そのため何かを頼むときは命令するのではなく、「~してくれるとうれしいな」とおねだり口調に変換しましょう。きっと喜んであなたのお願いを聞いてくれますよ。

(3)時々弱さを見せよう

いつもニコニコと明るく元気な女性が男性は好きです。だからといって、つらいときや困っているときでも無理して明るくいるのはNGです。つらい時はしょげる、悲しいことがあった時は彼の肩に寄りかかって涙を流すなど、ときどき乙女の弱さを見せることも必要です。そうすることで男性の「守ってあげたい」本能が引き出され、あなたに「女」を感じます。

●「女」を意識させるファッションをしよう!

(1)ボディラインが見えるシルエット

体型に自信がないからと、よく大きめサイズの服や長いスカートをはく女性がいますがこれはNGです。遠目から見て長方形に見えるシルエットに男性は「女」を感じません。「砂時計」のシルエットになる服装を意識して着るようにしましょう。

(2)「露出」より「チラリズム」を

女性の中には、たくさん露出することがセクシーだと思っている人がいますが、それは間違いです。男性は獲物を追いたい生き物。最初からすべてをさらけだしている女性よりも、見えそうで見えない、「もっと見たい」欲を刺激されるファッションに興味を惹かれます。

(3)ゴムウエストは買わない

楽ちんだからとゴムスカートやゴムジャージの洋服を頻繁に着ていませんか? ウエストがゴムの服を着ていると、ウエストのくびれを意識しなくなり、体型が緩む原因となります。男性は、丸みがあって曲線的なボディラインに魅力を感じるので、多少ぽっちゃりしていてもいいですが、ウエストだけはキュッと引き締まっているのが大事です。そのためウエストのくびれを意識できる洋服を着ましょう。

●「女」を意識させる仕草をしよう!

(1)お行儀について復習する

大人になると「自分マナー」で過ごしがちですが、普段の行動を反省することも大事です。たとえば、ご飯中に携帯をいじったり、カフェで大声で話したりしていませんか? また、無意識のうちに扉をおもいきり閉めたり、ケンカの際に舌打ちをしたりしていませんか? 男性は美しいマナーができる女性に対し、「上質な色気」を感じます。

(2)表情を豊かにする

男性は「狩猟本能」をもつ性なので、よく動くものに興味を惹かれます。表情が豊かな女性が男性に好かれるのはそのためです。そこで男性と話す際は、“視線の変化”でドキっとさせましょう。おおげさなくらい驚いたり笑ったりするだけで、彼はあなたにドキドキします。

以上、「彼に“女”としてもう一度意識してもらう方法」をお話ししました。いかがでしたか? 異性として意識しつづけてもらうには女性側の努力も必要なことがおわかりいただけたかと思います。彼の愛にあぐらをかくのではなく、上記にあげた対策を実践し、末永く彼に愛してもらってくださいね。

 (文/すずね所長(二松まゆみ) イラスト/進藤やす子)

次回の「セックスレスお悩み相談室」」は、7/23(土)更新予定です。お楽しみに!
※毎週土曜更新 

>>>バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]