お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

もうっ、やめてよ~!! 彼にされてイヤだった「街中でのスキンシップ」3選

ファナティック

デート中に妙に密着されたり、必要以上に体を触られると、いくら彼氏とはいえイヤな気分になりませんか? 彼が自分のことを好きで、触りたくなる気持ちを抑えられないのだと好意的に受けとめようとしても、度が過ぎるとイラッとしそう。今回は、彼にされてイヤだった街中でのスキンシップについて聞いてみました。

■肩や腰を抱かれる

・「腰を抱いて歩かれること。歩きづらいし、誰かに見られるとイヤなので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「肩を抱く。歩きづらいし、人の目も気になるからやめてほしいと思った」(28歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

・「ベタベタ寄りかかってくる。周囲の目があり恥ずかしかった」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

肩や腰に手を回されると彼との寄りが近くなってうれしいと思えることもありますが、正直に言って「歩きづらい!」。まわりから見てもイチャつきすぎだと思われているのかと思うと幸せな気分に浸ることもできないし、もう少し彼にも気にしてもらいたいですね。

■おしりや胸を触る

・「いきなりおしりをサワサワされた」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「頭を撫でられること。求めてないし、電車の中だったので恥ずかしかった」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

・「胸元がやや開いている洋服を着ていたときに胸に触れて、中を覗こうとしてきて服をめくられたときがあってすごくイヤでした。酔っていても絶対イヤです」(24歳/金融・証券/営業職)

胸やおしりを人前で触られるのは女性としてかなり恥ずかしいですよね。もし、触りたいとしてもせめて2人きりのときにしてほしいという女性も多そう。彼としては「自分のもの」アピールをしたかったのかもしれませんが、その子どもっぽい言動に呆れてしまいそうですね。

■キスやハグ

・「キスされたこと。ほかの人に見られたら恥ずかしいから、しないでほしかった」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「キスしたり、ハグされたりするのは、人目が気になってイヤだった」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「エスカレーターで密着してくること。人に見られるのが恥ずかしいから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

人前でも平気でキスやハグができる人はいますが、それに抵抗を感じる人も少なくないもの。彼が平気なタイプでも彼女のほうが恥ずかしくてイヤというカップルだとそれが原因でケンカになることもありそう。人目がある場所ではキスやハグはやめてほしいとはっきり彼に伝えておくことも大事かもしれませんね。

■まとめ

恋人との距離感、人目を気にするかどうかというのは感じ方が人それぞれ。彼があまり人目を気にしないタイプで、悪気なくスキンシップをしてきたとしても、それが不快に感じるものであれば2人で話し合っておくのもいいかも。ずっと我慢していてもいつか限界が来そうだし、それでケンカになってしまってもデートが台無し。付き合っていくうえでは、お互いに相手の気持ちを尊重して歩み寄ることも大事ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月2日~6月8日
調査人数:131人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]