お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

オトナの女にしかできないことは? 年下男性を落とすテク4つ

ファナティック

年の差カップルもめずらしくなくなってきましたが、もし自分が年下の男性を好きになってしまったら、どうしていいかわからなくなるもの。年下男性を落とすためには、どんなテクニックが必要なのか、働く女性にアドバイスをもらいました。

<年下男性を落とすテク>

■お姉さんぶる

・「お姉さんスキルを活用する。姉御肌アピールをする」(33歳/不動産/専門職)

・「お姉さんを気取る」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「キレイなお姉さん雰囲気を出す。姉御肌」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

年下男性にはストレートに、お姉さんぶってみることも効果があるかもしれませんね。甘えたい思いを持つ男性もいるので、相手のことをリードしてあげてみてはいかがでしょうか。

■あまり年齢を意識しない

・「年齢差を気にしない。ただ、あまりに年齢差がある場合はごはんはおごってあげたほうがいいと思う」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「年下でも、相手に甘えて男性の自尊心をくすぐる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「年下だろうが年上だろうがあんまり意識しないことが大事かも。年下扱いせずに、ほめるところはほめて、頼るところは思いっきり頼る」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

年下男性を好きになったとしても、あまり自分との年齢差を意識しないほうが、相手もこちらを女性として意識しやすいかもしれませんね。年上男性と同じように甘えてみるのもよさそうですね。

■大人の余裕を見せる

・「落ち着いた大人の魅力を出す」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「大人の色気を演出する、とにかく大人っぽさを見せつけて積極的にリードすることかな」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「大人として余裕を持つこと」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

年上ならではの、大人としての余裕を見せてあげると、年下男性はこちらにあこがれを抱いてくるかもしれませんよね。大人の女性ならではの魅力を見せたいものです。

■ギャップを見せる

・「たまに子どもっぽいところを見せる」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ギャップを大げさに出す。普段しっかりとしてお姉さんぶるくせに、2人きりになったりすると甘える」(31歳/情報・IT/営業職)

・「強気で見せて、少ーし弱いところを見せる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

いつもは年上らしいふるまいをしていたとしても、彼と2人っきりになったときに、あえて子どもらしい部分を見せると、そのギャップにキュンとくる年下男性も多そうですよね。

<まとめ>

年上であることを前面に出してアピールするか、または、年齢差を感じさせないようにすることが、年下男性を落とすテクニックになるようですね。気になる年下男性に試してみましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年5月16日~2016年5月19日
 調査人数:108人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]