お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

うふっ♪ 「この男性とは相性がよさそう」と女子が予感した瞬間3選

ファナティック

カップル言葉にしてしまうと曖昧だけど、付き合う男性を選ぶときには重要な「フィーリング」。何となくこの人とはうまくいきそうと思える男性とはフィーリングが合うと思えますよね。では、それが合うかどうかを見極めるポイントはどこ? 今回は男性に対して「フィーリングが合いそう」と思うポイントについて聞いてみました。

■好みが似ている

・「好きなお笑い芸人や番組が同じだったとき」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「何かを見たときのコメントが同じだったこと」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「趣味嗜好の一致点が多いとき、『偶然かな?』『こっちに合わせてるのかな?』と思いつつ、もし自然にいろんな好みが一致してるならすごいと思うから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

同じテレビ番組を見ていて笑うタイミングが同じ、感想が同じ。そういう男性に対して、フィーリングが合うと思う女性も多いようです。相手が無理に自分に合わせているわけでなく、サラッと出てきた感想が「同じ!」となったら、何となく運命的なものを感じそうですね。

■一緒にいて疲れない

・「話のテンポが合う人。一緒にいて疲れないことが大事だと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「話していて楽しい! 会話が疲れないって思うとき」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「会話のキャッチボールがうまくできる人と話しているとき」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

会話が盛り上がらない相手や沈黙が苦痛な相手とは一緒にいて疲れてしまいますが、それを感じさせない男性ならフィーリングが合うと思えるようです。他愛もない会話で妙に意見が一致したり、笑いあえたりするだけでずっと一緒にいたいと思えますよね。

■相手を理解しようとする姿勢が見えたとき

・「自分の趣味の話をきちんと聞いてくれる人」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「相手に自分の趣味などを押しつけないようにしているとき」(32歳/自動車関連/技術職)

・「好き嫌いを聞いたり、使っている交通機関を聞いたりと、相手の都合を最初に考える姿勢が見えたとき」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

相手が自分に対して気遣いを見せてくれている、自分に興味を持って理解を示そうとしてくれている。そんな姿勢が見えたときに、この人とは合うなと思える女性も。お互いの意見を尊重し合えるような関係なら、もし付き合ったとしてもイライラさせられることはなさそうですね。

■まとめ

フィーリングが合うかどうかを判断するのは、感覚的なものが大事なようですね。一緒にいて、単純に楽しいと思える人や疲れない人は、話の内容が面白いというだけでなく自分と意見が合うか、価値観が近いかというのがポイントになるのかも。もちろん、ちがった意見を聞くことで自分自身が刺激を受けることもできますが、すべてが正反対では気の休まる瞬間がなさそうですものね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数128件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]