お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もう帰ってくれ!! 男性が「彼女が家に来たとき絶対してほしくないこと」4つ

ファナティック

お家デートは外で会うときよりもリラックスできるので、たまには気分を変えてお家でまったりというのもいいですよね。でも、自宅には自分のプライベートな部分がたくさんあるのでいくら恋人とはいえ触れてほしくない部分も。そこで今回は、彼女が家に来たときに絶対してほしくないことについて男性たちに聞いてみました。

■部屋を物色する

・「勝手にクローゼットや押し入れを開けないでほしい。基本的なマナーだと思う」(39歳/不動産/専門職)

・「家の中を探索すること。あまり見られたくなかったりするから」(26歳/その他/営業職)

・「部屋の中の物色。まだ見られたくないものがあるかもしれないから」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

部屋の中を探ったり、クローゼットを勝手に開けたりというのは、男性に対して失礼なことですよね。部屋に出しっぱなしにしておかないということは、男性にとって見られたくないものがしまってある可能性も大。人の家にお邪魔したときには、必要以上に部屋のものを触らないというのもマナーのひとつですよね。

■無断で飲み食いする

・「お菓子など勝手に飲み食い」(33歳/自動車関連/営業職)

・「冷蔵庫の中身を勝手に物色して食べたり、飲まれたりすること」(34歳/自動車関連/技術職)

彼が勧めてくれない限り、置いてあるものを勝手に食べたり飲んだりするのもマナー違反。もし、自分の家で同じことをされたらと思うと彼がやめてほしい気持ちもわかるはずです。何かほしいときには、彼にお願いしてからもらうのがベストですよね。

■勝手に掃除する

・「掃除。自分でどこに何があるか把握できなくなるおそれがある。見られたくないものもある」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「家の中の物の配置を勝手に変える」(36歳/学校・教育関連/営業職)

・「勝手に物の配置を変えること。自分なりのルールがあるので変えられると困る」(34歳/自動車関連/技術職)

男性の部屋は散らかっていることも少なくありませんが、だからといって勝手に掃除されると迷惑だという意見も。彼から掃除をお願いされたのでなければ、いくら汚い部屋だと思っても我慢すべき。物の配置が変わると自分の部屋なのに居心地が悪くなるという男性の気持ちを理解してあげないとダメなようです。

■自分をないがしろにするような行動

・「ずっとスマホをいじっているのは、相手にされていないようで嫌」(33歳/その他/営業職)

・「先に寝る。せっかく一緒にいるのにつまらないから」(36歳/医療・福祉/専門職)

お家デートで彼女とまったり過ごしたいと思っているのに、ずっとスマホをいじっている。何のために家に来たんだろうと思われても仕方ない行動ですよね。自宅でくつろいでいるとはいえデートはデートなので、彼と楽しく過ごすことを一番に考えるべき! もちろん、先にさっさと寝てしまうのもNGですよ。

<まとめ>

彼女を家に呼ぶということは、男性も気を許してくれているということ。自分の普段の姿を彼女にも見てもらいたいと思っているのでしょうね。でも、恋人同士とはいえ、プライベートな部分を全部さらけ出すというのはまた別の話。彼のプライベートな部分には踏み込み過ぎないということも大事なようです。自分を信用して家に呼んでくれた彼の気持ちを裏切らないためにも、最低限のマナーや人としての礼儀というのは、わきまえておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日~2016年5月11日
調査人数:395人(22~39歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]