お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

すぐ脱げます! 彼の部屋へ遊びに行くとき心がけていること10

ファナティック

彼の部屋でのおうちデート。部屋に呼んでくれるほど心を許してくれたのかと思うと、うれしい気持ちも大きいですが、気を使うこともたくさんありますよね。今回は、女性のみなさんに「彼の家に遊びに行くときに心がけていること」について聞いてみました。

■アレコレ詮索しない・部屋についてコメントしない

・「彼の部屋をむやみに詮索しない。あさっていると思われても嫌だから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「余計な私物には触れない。前に好奇心から触れてしまって喧嘩になったので」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「部屋の汚さについてあまり責めない」(33歳/医療・福祉/専門職)

彼の部屋に置いてあるもの、インテリアなどに興味がわくのは仕方ないけれど、詮索しているようにジロジロと見回すのは彼にも失礼。勝手に部屋のものを触ったりしないのはもちろん、彼の部屋に対するコメントもひかえておいたほうがいいかもしれませんね。

■汚さない

・「汚さない。掃除が大変だから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「トイレはキレイに使う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ゴミを捨てて帰らない」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

飲み物や食べ物を出してもらったら汚さないように気をつける。トイレを使うときにも気をつけるなど、帰ったあとに彼に掃除の手間をかけさせないよう心がけているという女性も。部屋を汚しても平気な女性だと思われてしまうと、彼に幻滅されそうですよね。

■身だしなみを整える

・「足の裏にニオイ用のクリームを塗っておいて、靴を脱いでも臭くないようにしている!」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「身だしなみをきちんと整えていく。何があるかわからなから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「裸足になる可能性があるのでペディキュアを塗ること。ペディキュアは女らしいと言われることが多い」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「タイツやストッキングは新しいやつで行く。破れていたり汚れていたら恥ずかしいから。靴も、中の文字が消えているような靴はやめる。家にあがると靴を脱ぐから、中身が見えてしまう」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

デートのときにおしゃれをしていく以上に、彼の家に行くときは足元の身だしなみに気をつけるという女性も。特に、靴を脱いで部屋に入った瞬間にニオイが気になったら、落ち着いていられませんよね。靴や足の消臭対策は忘れないようにしたいものです。

■まとめ

彼の部屋に遊びに行ったときは、部屋の主である彼に不快な思いをさせないことが大事。リラックスしておうちデートを楽しむのはかまわないけれど、自分の部屋と同じようにくつろぎすぎるのは止めたほうがいいかもしれませんね。あくまでも、彼のプライベートスペースにお邪魔させてもらっていること、親しき仲にも礼儀アリという気持ちを忘れないでいることが、彼の自宅でのデートを成功させるコツと言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日〜13日
調査人数:131人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]