お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

【男女のちがい】死ぬまで内緒……。恋人の友だちとキスしたエピソード4つ!

ファナティック

誰かと付き合うとなると、ときを同じくして距離が縮まる彼や彼女の友だち。どんなに彼や彼女のことを大切に思っていても、何度も顔を合わせるうちに、次第に気になる存在になってしまう可能性もなきにしもあらず……。恋人の友だちとキスした経験について、社会人の男女に聞いてみました。

Q.今までに、恋人の友だちとキスしたことはありますか?

【女性】
ある……10.1%
ない……89.9%

【男性】
ある……10.5%
ない……89.5%

男女とも、約1割の人が恋人の友だちとキスした経験があると回答しました。彼や彼女の友だちとキスするにいたった経緯を聞いてみました。

【女性のエピソード】

■飲み会は何が起きるかわからない

・「彼氏と、彼がかわいがっていた後輩と3人で飲みに行くことが多く、彼氏が酔いつぶれてしまい、後輩と私で彼を送り、2人で帰るときに告白され、急にキスされました」(32歳女性/その他/経営・コンサルタント系)
・「大学時代のサークルの仲間内で飲み会のときに」(26歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

酔った勢いに任せて、何をしてしまうかわからないのが飲み会です。雰囲気に流されやすい人は特に注意が必要かも。記憶を失くしても、キスした事実は消せません。

■心が弱っているときに

・「高校生のとき、親友に彼氏がいたのですが、なぜか彼から私に電話があって、相談に乗ってるうちに一度だけ会うことになり、そのときに」(39歳女性/小売店/販売職・サービス系)

彼との仲がうまくいかず、心が弱っているときも要注意です。彼の友人に相談しようものなら、どんな展開になっても不思議ではありません。彼の友人はひそかにこのときを狙っていたのかも……?

【男性のエピソード】

■相手の好意に気づいて

・「相手が好意を抱いていたらしく、お願いされたから」(30歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「関係は友だちだけど好きだったので」(36歳男性/小売店/販売職・サービス系)

特定のパートナーがいるにもかかわらず、ほかの異性が自分に好意を持っていることがわかれば、そわそわしてしまう人もいるようです。これくらいの理由で自分の友だちとキスされたら、女性としては悲しい限りですね。

■恋愛相談は情事のもと!?

・「恋愛相談をしているうちに、ホテルに行くことになった」(29歳男性/商社・卸/経営・コンサルタント系)
・「落ち込んで慰めているときにキスされた」(27歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

恋愛相談に乗ってくれる男性の存在はとても心強いものですが、それも程度が行き過ぎれば情事の原因になってしまうことも。パートナーの友人とはお互いに適度な距離感を持つことが大切ですね。

■まとめ

彼が自分の友人とキスしていたら、とてもじゃないけれど心穏やかにはいられませんよね。ただのまちがいで済むことはまれで、下手すれば彼とも友人とも断絶してしまうことになるかもしれません。特定のパートナーがいるときは、節度を持った行動を心がけたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数女性189件男性190件(22歳~39歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]