お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子の知らない男の葛藤! 同性が考える、男性が二股してしまう4つの理由!

Spinof Design(スピノフ デザイン)

今年ももう半年が過ぎました。年始に芸能人の不倫問題が勃発して、今もなお尾をひいています。不倫とまではいかなくても、彼氏の浮気に頭を悩ませる女性も少なからずいらっしゃると思います……。一度解決しても、また別の浮気問題が……ということも。なぜ浮気に走るのか、1人や女友だちと悩むより、同じ「男性」にその理由を聞いてみませんか? 男性が二股してしまう理由とは……?

■魅力的な女性が多くて、目移りしてしまう

・「自信のあらわれから来る行動力。自信があるので『なんとかなる』と考えが先行する。」(29歳/電機/技術職)
・「魅力的な女性がそこら中にたくさんいるので、決めきれない。」(30歳/学校・教育関連/事務系専門)
・「彼女のことをそんなに好きじゃない。とりあえず付き合っといて、ほかにいい人がいたらどちらがいいか、品定めするため。」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「両方本気で好きだから。嫌いな人とは付き合わないが、何人も本気で好きになることはあると思う。」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

もしかしたら、恋愛版の「青い鳥症候群」にとらわれているのかもしれません。2人兄妹が、幸福の象徴である青い鳥を探しに行童話で、結局のところ青い鳥は……。という物語です。「今の彼女に不満はないんだけど、もっとふさわしい彼女がいるはずだ」という気持ちになる男性は多いようです。次の彼女をみつけても、また次の女性に目移りしてしまって、なかなか落ち着くことができません。

■男性の本能から来るもの?

・「好みの異性がいたら、してしまうかもしれない。動物的本能だから仕方がないと思う。」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「あまり頻繁に連絡を取らないから? 帰属意識というかそういうものが薄れるから。」(26歳/情報・IT/技術職)
・「できるだけモテたいという思いが強い。子孫をできるだけ残したいという本能から。」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門)
・「1人の女性に飽きてしまうからですね。」(31歳/不動産/営業職)

「浮気するのは男の本能」という論に「まあ、そうだよね」と思う面と「いやいや、それは言い訳ではなかろうか」という面があります。男性のほうが性衝動が強い傾向にあるので、できるだけチャンスは多いほうがいいと本能的に動いてしまう部分がありそうです。とはいえ、現代社会でたくさん子孫を残す必要がそれほどなく、人間は社会的動物であるため社会性や倫理観を大切にして、他者とのかかわる必要があります。男性の本能を主張する場合は「男性がみんな浮気性というわけではない」を前提にしないと、トラブルの元になりそうです……。

■彼女に不満がある、もともとそんなに好きじゃない

・「たぶん本気ではなく、ただの遊びで付き合っている。あまり罪悪感がない男性はしょうがないと思う」(33歳/金融・証券/専門職)
・「付き合っている人と上手く行かなくなったとき、その人にないものを持った人が現れるとつい惹かれてしまうのだと思う。」(27歳/情報・IT/技術職)
・「女性が肉体的にも精神的にも満足させてない。どちらも満足していれば、浮気はしないから。」(36歳/小売店/販売職・サービス系)
・「お互いの愛情を感じられなくなったとき。愛情があれば浮気とか不倫する必要はないと思うから。」(33歳/小売店/事務系専門職)

今の彼女にない魅力を、ほかの女性に感じてしまうことがあるようです。なんとなく付き合いはじめて、そんなに好きになれずにズルズルときてしまった……というカップルもいます。好き同士で交際が始まったけど、期待値とちがったというパターンも。二股をかけられてしまったことは残念ですが、相手に気持ちがないなら再出発を検討する手もあります。

■寂しさを解消、マンネリ感を打破したくて……

・「1人でいるのが寂しい。休日に予定が入っていないと虚しさを感じてしまうから。」(35歳/建設・土木/技術職)
・「寂しさや、一時的な気の迷いだと思うから。自分にはそのような経験はない。」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「今の女性が自分に興味を示さなくなったので。最初と現在でトキメキ度にちがいがありすぎると、マンネリ気味になってしまうので。」(29歳/情報・IT/技術職)
・「背徳感によるドキドキ感なんじゃないかな、と思う。」(35歳/金融・証券/営業職)

意外と女性っぽい理由で浮気をしてしまう男性もいるんだなというのが、正直な感想です。電話やメール、SNSなど通信手段が豊富にありすぎて、「いつでも連絡が取れるのに」とかえって寂しさが募ってしまうのかもしれません。趣味に目を向けたり、恋愛以外をがんばることで、新たな発見や相手のよさが見えてきたりすることもあります。恋愛依存症から浮気なんて、冷静な状態なら歯止めがかかりそうなものなのですが、不安定な精神状態からなかなか抜け出せません。

■まとめ

男性が考える「浮気に走る男の心理」、参考になりましたか? 思い当たる点があれば、改善や話し合いが間に合うかもしれません。別れるにしても、やり直すにしても、落ち着いて円満な結果を目指す努力が、お互いに必要になりそうです。

(Spinof Design)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数106件(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]