お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「首元で小さく光る」or「胸元で揺れる大きめ」男性がオシャレだと思うネックレスはどちら?

ファナティック

女性にとって、日々のオシャレに使いやすいアイテムと言えば、ネックレス。小さな華奢なものから、ロングでゴージャスなものまで、さまざまなものを毎日付けかえているという女性も多いでしょう。ところでこのネックレス、小さいものと大きい(長い)ものでは、どちらが男性ウケがいいのでしょうか? 今回はそんな質問を男性にぶつけてみました。

Q.オシャレだと思う女性のネックレスはどちら?

「首元で小さく光る華奢なネックレス」……86.9%
「胸元で揺れる大きめなネックレス」……13.1%

どうやら男性にとっては、小さくて華奢なネックレスのほうが断然ポイントが高いようです。大きめネックレスが好きな女性にとっては、あまりうれしくない結果となりました。それぞれどんな理由があるのか、詳しく見てみましょう。

<「首元で小さく光る華奢なネックレス」派の意見>

■オシャレは目立たないところでするもの

・「小さなネックレスのほうが主張せず、ワンポイントでセンスがあるように感じるから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「キレイな鎖骨が強調されて、より美しく見えるから」(35歳/建設・土木/技術職)
・「華奢なほうが女性らしいし、これ見よがしなネックレスがオシャレとは思えない」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

派手な服装の女性があまり好きでないという男性が多いのと同じように、ネックレスについても目立たないほうがオシャレに見えるようです。実際、華奢なネックレスのデザインは、よほど近づいて見ない限りわかりませんよね。女性にとっては、その小さなかわいいモチーフや確かな品質に喜びを感じるものですが、それが遠目から見た男性にとってもいい効果を生んでいるようです。

■大きなネックレスのデメリット

・「大きなネックレスは成金ぽくて品がないから」(32歳/食品・飲料/技術職)
・「大きいとお年寄りがしている感じがあるので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

少し前から、大胆であえてチープな大きなネックレスも流行が続いていますよね。ロングタイプのネックレスはそれだけでそもそも目立つもので、フェイクパールの超ロングなどは定番になっています。しかし男性から見ると、その流行の変化には気づいておらず、どうも下品だったり不相応に見えてしまっているようです。百貨店の、シニア向けネックレスのイメージが強いのかもしれませんね。

<「胸元で揺れる大きめなネックレス」派の意見>

■華やかさに惹かれる男性もいる

・「大きめなほうが目立って華やかでよいです」(34歳/不動産/販売職・サービス系)
・「セクシーで魅力があると思うからです」(31歳/建設・土木/営業職)

少数派意見ではありますが、大きめネックレスを付けた女性に魅力を感じる男性もいます。小さいネックレスよりも、見える面積に占める割合が高くなるので、その大きめネックレスの持つ印象がそのままその女性の印象になるのかもしれませんね。大きなものは、大胆で華やかな印象のものが多いため、服装がシンプルでも全体がオシャレに見えやすいこともありますよね。

■小さなネックレスのデメリット

・「後者の小ぶりなネックレスは印象として年配の女性を想像しがち」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「小さなネックレスは気づきにくいから」(30歳/機械・精密機器/技術職)

小さくて華奢なネックレスは、遠くから見ると男性には違いがほとんどわからない場合もあるようです。確かに極細のゴールドチェーンともなれば、肌になじんでほとんど主張しませんよね。男性によっては、「小さなネックレスなら付けててもわからない」なんてことが起こるので、小さなネックレスは女性の自己満足だと思われているのかもしれません。

■まとめ

小さくて華奢なネックレスのほうが男ウケは良さそうですが、たまには大胆な大きめネックレスで普段とちがう自分を表現してみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数107件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]