お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

え、何で今さら!? 男性は元カノからFacebookで友だち申請がきたらどうする?

ファナティック

たくさんの人が毎日楽しんでいるFacebook。そんなFacebookで、元恋人と友だちになることって、どう思いますか? 今回は男性に、元カノから友だち申請がきたら許可するかどうか、アンケート調査を行いました。過去の恋愛とSNSについての価値観がはっきりするこの質問、いまどきの男性はどう回答するのでしょうか。

Q.元カノからFacebookで友だち申請がきたらどうしますか?

「許可する」……51.4%
「拒否する」……48.6%

なんと、元カノからの友だち申請を許可するか、それとも拒否するかは、真っ二つに分かれました。恋愛とSNSに対して、さまざまな考え方をする男性がいるようですね。その理由を詳しく聞いてみましょう。

<「許可する」派の意見>

■SNS上の友だち関係くらいならオッケー

・「ケンカ別れしたのでなければ、友だち関係くらいには戻れると思うから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「ネット上だけなら断る理由がありません」(23歳/その他/その他)
・「友だちとしてならオッケーだが、監視されているのはNG」(29歳/医療・福祉/専門職)

思い出すだけでイヤな気持ちになるような元カノならともかく、そうでなければFacebook上でのつながりくらいどうってことないという男性が相当数いるようです。これは、以前付き合ったことのある女性に対して、悪い感情を抱くことが少ない男性は、友だち申請があっても許可できるということでしょう。

■やましい気持ちは、あったりなかったり……

・「まぁ、いいかなと思う。まだ復縁可能かも、と思う」(26歳/学校・教育関連/その他)
・「とりあえずどんな状況なのか近況を聞いてみる」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「交友関係は、幅広いほうがよい。新たな恋愛が始まる可能性もあるから」(38歳/情報・IT/技術職)

中には、もっと積極的な気持ちを込めて、友だち申請を許可している男性もいるようでした。つまり、彼女募集中の男性にとっては、それが元カノであっても、チャンスの対象になるということのようです。元カノのことが好きだった気持ちが大きい場合には、ヨリを戻したい気持ちが高まるきっかけに。元カノのことをそこまで思っていなくても、そこから別の女性につながるチャンスを見いだすために。さまざまな思いが「許可」に込められているようです。

<「拒否する」派の意見>

■それがトラブルの元になったりする

・「嫉妬されたら、人間関係を壊されそうだから」(38歳/学校・教育関連/専門職)
・「あとあと嫁にバレたら面倒くさいことになるから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

元カノからの友だち申請を「拒否する」男性の気持ちには、「今の生活にトラブルを持ちこみたくない」という思いが強いようです。元カノが執着するタイプだったり、今カノが嫉妬深いタイプだとすると、どこかでトラブルになる危険が高まるのかもしれませんね。

■元カノとつながりたくない

・「関係を切っているから、断ち切っておいたほうがよい」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「具体的にはスルー、無視する。相手について関心はないし、自分の現在を知られたくもないから」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

その元カノとの関係を全然持ちたくない場合、Facebookだけでもつながりを持たないほうが賢明かもしれませんね。別れたのには、何か原因があったはず。それをまたつなげるような行為は、自分がイヤな思いをすることになるかもしれません。

■まとめ

Facebookで元カノからの友だち申請が許可されるのは約半数のようですが、そこにはその男性の恋愛に対する価値観が強く反映されることがわかりました。気軽な気持ちで元カレに友だち申請を送ると、思わぬ結果になるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数107件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]