お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ゲームオーバー!? 「もうやめたい!」と思った女性とのLINE、男はこう終わらせてる!

ファナティック

気になる人とLINEをやり取りするようになったのはいいけれど、途中で相性の悪さに気付いたり、ほかに好きな人ができたりした
とき……どう終わらせるのが正解? 「もうやりとりしたくない!」と思った相手とのLINE、どう終わらせるかを社会人男性に聞いてみました。

Q.男性に質問です。もうやりとりしたくない!と思った相手とのLINE、どう終わらせる?

1位「既読スルー」……46%

2位「もう寝るからと断る」……34%

3位「忙しいからと断る」……15%

4位「スタンプを送る」……2%

同率4位「素っ気なく返信」……2%

6位「未読スルー」……1%

今回のアンケートでは「既読スルー」が最も多い結果に。途中でやめたくなったとはいえ、ある程度仲よくなった相手を突然ブロックするのは胸が痛むもの。その点「既読スルー」はやわらかい拒否方法なので選びやすい? 詳しく聞いてみましょう。

■既読スルーなら自然に疎遠になれる

・「無視していれば、相手もこちらの気持ちを察してくれそうだと思うから」(35歳/建設・土木/技術職)

・「相手にも意図が通じるから」(24歳/情報・IT/営業職)

・「それほど交流がない人なら、自然に疎遠になれると思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

連絡を取りたくなくなるのは、決して相手や自分が悪い訳ではなく、単なる「相性の悪さ」や「タイミングの悪さ」なだけのことが多いですよね。ただし連絡を絶つのは相手を傷つけてしまう行動。やんわりと「合わないよね」と伝えるには、既読スルーが1番なのかも。

■既読スルーは自分の意思が伝わりやすい

・「既読スルーが1番直球でわかりやすい」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「相手に『あなたに興味ない』ということをわからせるため。中途半端なやさしさが1番傷つけるから、とことん冷たくする」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

また相手が何か「失礼なことを言ってくるタイプ」で連絡を絶ちたいときも既読スルーが役に立つとか。既読スルーは「返信を拒否してます」と簡単に伝えられ、相手に「拒否前の文章をよく読んで」が伝わる便利なサインかもしれませんね。

■「寝る」なら自然にやり取りを終了できる

・「仕事などでまた会う可能性もあるので、絶交みたいな終わらせかたは避けたいので」(32歳/金融・証券/営業職)

・「『寝る』と言っておいたら、傷つけなくてすみそう」(28歳/その他/技術職)

・「『寝る』と宣言してもつっこんできたら拒否する理由があるから」(35歳/金融・証券/営業職)

自然にやり取りを終わらせるのにいい言葉が「寝る」という言葉なのだそう。これなら無理な引き止めに困らなくてすみそう。女性も自然にLINEのやり取りを終わらせたいときには、これを使うと便利かもしれませんね。

■角が立たないのは「忙しい」

・「『忙しい』と言っておけば角が立たないと思う」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「基本やることはたくさんあるので、『忙しいから』はウソではないので使う」(38歳/その他/技術職)

「忙しい」という言葉もLINEを終わらせたいときや、「今日は連絡したくない」というときにも便利な言い訳の場合も。 また男性は「忙しい」の言い訳が基本的にうそではないことが多いため、使いやすいよう。

■まとめ

またもうLINEしたくないときには「適当に相づちだけを打って、それ以上のレスはしないでおくと、相手が諦めてくれるので、やり取りを終えられる」(36歳/情報・IT/技術職)という方法や「とにかく返信が遅い」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)など、素っ気ない対応も効果があるよう。

仲がよかった人と距離を置くのは相手はもちろん、自分の気持ちもつらいもの。なるべくお互い角が立たないように、自然な距離の置き方を選ぶといいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月25日~5月16日
調査人数:139人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]