お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

ダントツ1位は「○○の日」! 女子が結婚記念日にしたい日ランキング!

ファナティック

忘れると夫婦ゲンカの原因になりやすい「結婚記念日」。将来のリスクヘッジのためにも、結婚記念日は結婚する前から慎重に考えておいたほうがいいかも!? そこで働く女性に「結婚記念日にしたい日」について聞いてみました。

Q.結婚記念日にするなら、どの日がいいですか?

第1位 2人が付き合い始めた日……39.8%
第2位 どちらかの誕生日……12.4%
第3位 大安日……11.8%
第4位 語呂合わせの日……11.2%
第5位 ぞろ目の日……6.2%
※その他省略

今回のアンケートでもっとも人気が高かったのが「2人が付き合い始めた日」。この日は、2人が出会った運命の日でもあるため、結婚記念日にもぴったり合いそうですよね。願わくばそれが覚えやすい日であることを祈るばかり!? その他、なぜその日がいいのか理由を聞いてみましょう。

■1位 2人が付き合い始めた日

・「思い出のその運命の日を永遠にしたいです」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「意味がある日を記念日として残しておいたら、一緒に思い出せるし忘れないから。2人だけの思い出の日だから」(30歳/情報・IT/その他)
・「誕生日だとどちらかに偏ってしまうので、付き合い始めた2人共に記念となる日に設定したい。また、付き合い始めた日だと、お互い初心に帰れるきっかけになると思うから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

2人が付き合い始めた日は大切な「運命の日」。そこを起点に今の2人があるのだと思えば、いつまでも忘れないように結婚記念日も合わせたくなりますよね。また「どちらかに偏らず、2人同時に祝える」ことでもポイントが高い日なのだとか。

■2位 どちらかの誕生日

・「あまり記念日が増えすぎても大変なので。誕生日に全部まとめてパーッとお祝いするくらいでちょうどいい」(25歳/食品・飲料/専門職)
・「何でもない日を新たに記念日にすると忘れそうだから、最低限忘れてほしくない誕生日に合わせるほうがお互いトラブルがなくてよいと思うので」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

ただし2人が付き合い始めた日が覚えにくい日だと、「付き合った記念」と「結婚記念」を同時に忘れてしまうという恐れも……。その点でどちらかの誕生日は記念日として覚えやすい日付。記念日選びには「トラブル回避」の視点も重要?

■3位 大安日

・「世間的に縁起がいい日のほうが幸せになれそうだから」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)
・「縁起がいいから。仏滅なんて絶対にいやだ」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

また日付に関係なく、お日柄の良さで選びたいという女性もいました。気にしない人は気にしないかもしれませんが、気になると地味に気になるのがお日柄の良さ。この視点も重要かも?

■4位 語呂合わせの日

・「どっちも風呂好きなので2月6日とか……覚えやすいし楽しい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「新しく記念日として作りたい。語呂合わせができたら覚えやすくていいなと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

覚えやすいことを最優先するなら、語呂合わせの日を選ぶ方法も。2人だけの記念日を作る、という意味でも思い出に残りそうですよね。

■5位 ぞろ目の日

・「覚えやすいから。誕生日などは別れたとき一生思い出すからいやだ」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「ぞろ目なら、何月だったとしても覚えやすいので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

また覚えやすさで言えば「ぞろ目の日」も。月日を同じ数字でそろえれば思い出しやすくなるため、結婚してから年月がたっても安心できそうです。

■まとめ

結婚記念日は月日がたつごとに、つい記憶から失われてしまうことがある日。毎年忘れずに仲良くお祝いするためにも、慎重に日付は選んでおきたいですよね。これが原因でケンカにならないよう、ぜひ2人で「この日こそ!」と思える日付をぜひ選んでみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数161件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]