お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

男はどっち!? 52%の男性が「結婚と恋愛の相手は一緒」と回答!

ファナティック

付き合う相手と結婚を意識する女性も多いのではないでしょうか。付き合う前にきちんと相手を見極めて付き合っているので、やはり結婚も身近に感じますよね。では男性も同じような気持ちなのでしょうか? そこで今回は働く男性のみなさんに、結婚相手と恋愛相手はちがうと思うか、アンケート調査を実施してみました。

Q.結婚相手と恋愛相手はちがうと思いますか?

・1位 「思わない」……52.0%

・2位 「ちがうと思う」……43.0%

・3位 「人それぞれ」……4.0%

・4位 「わからない」……2.0%

恋愛相手も結婚相手も同じだと思う男性は、半数以上という結果になりました。みなさん、それぞれどんな意見なのでしょうか。

■1位 「思わない」

・「結婚は恋愛の延長上だと思う」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「結婚を前提に付き合いたいので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「恋愛の延長線上に結婚があると思うので、恋愛相手も結婚相手も同じだと思う」(36歳/情報・IT/技術職)

・「恋人になれば自然と結婚が見えてくると思うから」(29歳/機械・精密機器/営業職)

恋愛をしていく上で、その延長線上に結婚があると考えている男性は多いようです。まず相手を知らなければ、結婚も考えられませんものね。

■2位 「ちがうと思う」

・「ある程度、付き合ってから結婚対象になるか決めるという感じ。付き合いはじめから、いきなり結婚は考えられない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「結婚は生活の面も見られるけど、恋愛はそう深く見られない」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「恋愛は遊びだからどんな女性でもいいけど、結婚相手は家事ができて家庭を守れるような女性じゃないと務まらない」(23歳/その他/その他)

・「恋愛だけでは結婚はできない。恋愛ではじまり、結婚へ向け愛を育むことができる相手と結婚したい」(31歳/情報・IT/販売職・サービス系)

結婚をするのなら、実際の生活がついてくるものです。楽しいだけでは乗り越えられないこともあるので、結婚相手には堅実な女性を選びたいと思う男性もいるようですね。

■3位 「人それぞれ」

・「ちがいはそれぞれ」(27歳/農林・水産/技術職)

・「長く付き合いたいと思えるかどうかでいえば、自分のマイナス面を受け入れてくれたり、相談に乗ってくれたり、信頼信用を置けて安心できる相手かどうか」(39歳/商社・卸/営業職)

・「交際してても結婚するし、してなくてもするだろうよ」(36歳/学校・教育関連/その他)

付き合う相手によっては、恋愛モードになるか、結婚相手になるかは変わってくることもありますよね。相手を見極めてみないと、どちらになるかはわからないものです。

■まとめ

結婚相手と意識して付き合うには、年齢的な問題もあるかもしれませんね。あまりにも若すぎる場合、まだ結婚すら意識することができないものです。年齢を重ねることによって、付き合う相手に対し、結婚を意識することができるようになるのでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月21日
調査人数:157人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]