お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

都合のいい人になってない? 本命のほかにキープがいる人は○%!

ファナティック

キープがいる人

今の若い世代は、男女ともに恋人や配偶者のいる割合が50%程度だといわれています。なかには、複数の異性をキープしている人も! 今回は本命のほかにキープをしている人がいるか、働く男女質問してみました。

Q.あなたには今、本命のほかにキープしている相手がいますか?

いる……8.7%
いない……91.3%

約1割の男女が、「今、本命のほかにキープしている相手がいる」と回答。なぜキープするのか、気になる理由を聞いてみました。

■異性と交流したい

・「バツイチで、10代の娘が二人いるので、結婚を考えたくないから。自由に女性であることを楽しみたいし、束縛されたくない」(35歳女性/医療・福祉/専門職)

・「同じ会社で独身で年齢も近く、彼女も居なそうな人で、そもそも女性経験もあんまりなさそうな人なので、キープというか、攻めどきを狙っている」(30歳女性/アパレル・繊維/技術職)

・「きちんと断っているのに、私のことを本当に思ってくれているらしく、連絡をしてくる。本命より穏やかな人で、癒やされるので、たまに返信してしまう」(33歳女性/学校・教育関連/その他)

相手が魅力的で一途に思ってくれるなら、たしかにくらっとしてしまうときはありますよね。

■ストックとして

・「今の彼女とは反対の性格をしている人で、たぶん彼女と別れたらこの子と付き合うと思うから」(28歳男性/学校・教育関連/その他)

・「本命の人に振られたら、次にストックがあれば気が楽」(27歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「今の子と、もしも失敗したときのため」(31歳男性/自動車関連/その他)

本命にふられた時のために、自分の心の保険という意味で異性をキープしている人もいるようです。

■便利な人として

・「お金を持っていてよくおいしいものをごちそうしてくれる、将来専業主婦させてくれる人」(31歳女性/生保・損保/事務系専門職)

・「ご飯に連れて行ってくれるのでキープ」(35歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「服を買いに行くときのアドバイザー」(28歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

男性が見たら怒ってしまいそうな内容が集まりました。ですが、ごはんをおごってくれる人を手放すのはたしかに惜しいですね……。

■お付き合いは考えていない

・「友だちとしてなんとなく。乗り換えたりはしないと思うがいざというときに保険で」(26歳女性/医療・福祉/専門職)

・「付き合うとかじゃなく、肉体関係のみの人」(32歳女性/その他/専門職)

・「1人は寂しいので、常に2、3人」(31歳女性/その他/クリエイティブ職)

異性を友だちか恋人かに分類しようとすると、意外と難しいかもしれません。恋人がいても友だちと遊びたいときはありますよね。そういうときは、言い方は悪いかもしれませんがキープとして保つ関係があるようです。

■まとめ

いかがでしたか? みなさんさまざまな理由から、本命のほかに異性のキープをしているようですね。しかしそんなみなさんに共通していたのは「やっぱり本命が1番」ということ。キープはあくまでキープのようです。キープをつねに確保する人は、ある意味本命と向き合う勇気が足りないのかもしれませんね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月30日~3月31日
調査人数:413人(25歳~35歳の男女)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]