お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ココがたまらん!! 女性は知らない、男性がキャバクラへ通う4つの理由!

ファナティック

男性が女性を求める気持ちはわからないでもないですが、キャバクラに通い詰めている男性の気持ちは、あまり理解したくないものです。男性はどんな気持ちでキャバクラに行くのでしょうか? キャバクラへ通う理由や行きたくなる理由について、男性に聞いてみました。

■非日常を求めている

・「普段は味わえない、非日常を感じたいので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「非日常の世界でストレス発散したいから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「非日常を求めている。一時の快楽」(38歳/情報・IT/技術職)

キャバクラの場合、そこは普段の生活に中とはまったくちがう空間になります。そういった非日常を楽しめる場所としてキャバクラに通う男性もいるようですね。

■ちやほやされたい

・「ちやほやされてモテてる気分に浸れる」(37歳/自動車関連/事務系専門職)
・「ちやほやされたい。現実逃避したい」(34歳/その他/販売職・サービス系)
・「女性にちやほやされることを求めてる」(28歳/その他/技術職)

普段の生活では、女性にちやほやされる男性はそれほど多くはいません。ですが、キャバクラなどでは現実とはちがい、ちやほやしてもらえるます。たまにはそういった気分を味わいたいという気持ちもわからないではないですね。

■癒やされたい

・「癒やしを求めている。無条件でちやほやされたい」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「癒やしを求めているのかなと思う。持ち上げられるし、キャバクラに行くといい気分になれるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「癒やしだったり、普段優しくされないことの方が多いので、優しくしてくれたりキレイな人と話してポジティブになりたい」(29歳/機械・精密機器/営業職)

キャバクラでは、いわゆるキャバ嬢が常に自分を立ててくれ、持ち上げてくれます。もちろん、仕事柄本気ではないというのはわかっているのですが、優しくされる癒やしを求めている男性にとっては居心地のいい場所かもしれませんね。

■欲求不満の解消

・「欲求不満の解消に決まっている」(33歳/機械・精密機器/営業職)
・「欲求不満? 恋愛をしたいだけ?」(38歳/学校・教育関連/専門職)
・「欲求不満。ほかのことで満足なら行かないから」(26歳/金融・証券/専門職)

日常の生活でストレスやフラストレーションがたまると、どうしてもそのはけ口が必要になります。その解消のためにキャバクラに通う人もいるということです。とはいえ、スポーツなど、ほかのことで解消することができれば、キャバクラである必要はないかもしれませんね。

■まとめ

キャバクラの場合、非日常といった感覚を味わうことができますし、モテない人もモテているような気分にさせてもらえます。疑似恋愛も楽しむことができるので、利用者も多いのではないでしょうか。男性がキャバクラへ通うようになったら、何か悩みがあるのかもしれないと思ってもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]