お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

【男女比較】気になる異性には、自分からアプローチする? 「女子35.6%」「男子●●%」

ファナティック

アプローチ「あの人、ちょっといいな」と気になっている男性に、自分からアプローチするのって、勇気がいりますよね。断られたらショックだし、肉食女子に思われるのもイヤだし……と悶々としてしまいます。そこで今回は社会人男女のみなさんに、こんな質問をしてみました。

Q.気になる異性がいたら、LINEメッセージを送ったり、食事に誘ったりと、自分からアプローチをしますか?

<女性>
する……35.6%
しない……64.4%

<男性>
する……55.1%
しない……44.9%

女性では「アプローチしない」が多く、男性では「アプローチする」という回答が多くを占めました。男女でこんなに差が出るとは驚きですね。さっそく、それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<女性の意見>

■自分から動かないと進展しないから

・「進展するためには、自分から行動を起こすことが大切だと思うから」(28歳女性/ソフトウェア/技術職)

・「せっかく知り合ったなら、このチャンスを逃すのはもったいないから」(27歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「積極的に動かないと、ほかの人にとられてしまうかもしれないから」(31歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

「アプローチする」と回答した女性からは「自分から行動を起こすことが大切」などの意見がありました。チャンスを逃さないために、また、ほかの女性にとられないためにも、積極的に行動する女性もいるようです。

■追いかけるより、追いかけられたい

・「恥ずかしがりやで勇気がないから」(26歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ガツガツしているように見られるのも嫌なので」(25歳女性/食品・飲料/専門職)

・「追いかけるより、追いかけられたほうが後々うまくいくから」(33歳女性/その他/事務系専門職)

「アプローチしない」と回答した女性で多かったのは「恥ずかしくて勇気が出ない」という意見でした。ガツガツしているように思われるのも嫌だし、追いかけるよりも追いかけられたほうが女性としてはうれしいですよね。

<男性の意見>

■という後悔をしたくないから

・「チャンスは逃したくないし、しない後悔をしたくないから」(24歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「もしかすると運命の人かもしれないし、出会いを大切にしたいから」(33歳男性/学校・教育関連/専門職)

・「もたもたしていると、ほかの男性にとられてしまうかもしれないから」(35歳男性/建設・土木/技術職)

「アプローチする」を選んだ男性からは「後悔したくない」という意見がとても多くありました。せっかく知り合ったチャンスは逃したくないようです。「ほかの男性にとられてしまうかも」という焦りは、男女関係なくあるのかもしれませんね。

■傷つきたくない……

・「断られるのが怖いから」(36歳男性/情報・IT/技術職)

・「相手にその気がなかったら、惨めだから」(23歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ストーカーだと思われるのがイヤ」(33歳男性/機械・精密機器/技術職)

「アプローチしない」を選んだ男性の意見は「断られるのが怖いから」など、「アプローチしない」と回答した女性とよく似ているものでした。相手が自分に「好意を持っている」という確証がなければ、動けないシャイな男性もいるようです。

■まとめ

「気になる異性に自分からアプローチする?」という質問に対して女性と男性では、ほぼ反対の結果が出ました。女性は受け身が多く、男性は積極的に行動に移す人が多いようですね。世間では「男性が草食化している」と言われていますが、この結果を見る限りだとあまり心配する必要はないのかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数248件。22歳~38歳の社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]