お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

女子が考える、結婚しても大丈夫だと思う彼氏の年収ランキング! 同率1位は〇〇〇万~550万!

ファナティック

結婚するとなるといろいろと考えないといけないことがありますが、お金の面でも多少はシビアにならないといけませんよね。専業主婦になるにしても共働きをするにしても彼にどのくらいの収入があるかは、将来設計にも大きく影響してくるもの。今回は、女性が思う「結婚しても大丈夫」だと思える彼の年収をランキング形式でご紹介します。

Q.結婚しても大丈夫だと思う彼氏の年収は?

同率1位「400~450万」、「500~550万」……13.9%
第3位「300~350万」……13.2%
第4位「350~400万」……12.6%
第5位「450~500万」……10.6%
※第6位以下省略。

「400万~450万円」と「500~550万円」が同率で1位となりました。では、回答ごとにその額を選んだ理由を聞いてみましょう。

■同率1位「400~450万」

・「自分の年収よりも多く、十分な貯蓄ができる金額だと思うから」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「あまり高望みできないから。400以上あれば、自分と合わせてなんとかなりそうだから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「自分がそのくらいあるので、結婚して2倍になれば800万円世帯となるから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

自分の年収より多いけれど、そこまで無謀な額ではないとして400~450万円程度の年収があれば結婚できると考えている人も。専業主婦を希望しても生活していけそうだし、共働きをすれば余裕のある生活もできる。どちらにするかを選択するときにも焦らずにすみそうな額と言えそうです。

■同率1位「500~550万」

・「500万ほどあれば、私が働けなくなってもやっていける」(35歳/建設・土木/販売職・サービス系)
・「新卒ではないのであれば、このくらいあると安心できます。普通の企業でも、そこそこ仕事ができる部類に入っていると思うため」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「500万円以上あれば、ちょっと安心して、子育てとかも大丈夫かな?と思うから」(32歳/不動産/専門職)

自分が働けなくなっても安心して生活するには500万円以上ほしいという女性も。ある程度の年齢になっていて、会社でもそれなりのポジションについていればもらえるだろうということですが、一般的にも高級といえる年収をもらうにはかなり多忙な彼であることも覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。

■第3位「300~350万」

・「地方なら300万もあれば十分暮らしていける。ぜいたくを言っちゃいけないと思うから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)
・「自分が稼げる仕事なので、どちらかといえば家のことをしてもらえる人がいい」(24歳/金融・証券/営業職)
・「私もそのくらいだから。夫婦共働きなら何とかなる」(24歳/医療・福祉/専門職)

住んでいる場所によって生活費は大きく変わるものですよね。地方に住んでいれば300万円以上の年収でもどうにかなると考えている人も多いようです。年収は低くても生活費がかからなければ生活にも余裕があるのは当然ですよね。

■まとめ

職種や年齢、勤務先などでかなり差がつく男性の年収。彼氏と結婚しようと思うのが20代前半なのか、30代後半なのかでも希望額はちがってきますよね。結婚とお金を同列で語ることについて否定的な人もいますが、金銭面での不満や意見の食い違いは結婚後の生活にも不安を感じさせるものなので、自分自身が納得することが大事。ぜいたくすぎる希望を語るのではなく、現実的なものであればお金について話をすることは恥ずかしいことではありませんよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数151件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]